記事

在中米国代理大使が国務省を退職、米のパリ協定離脱表明受け

[ワシントン 5日 ロイター] - トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から米国が離脱すると先週発表したことを受け、中国の北京に駐在していたデービッド・ランク米国代理大使が辞任し、国務省を退職した。米政府高官が5日、匿名を条件に明らかにした。

米国務省東アジア局の報道官はランク氏の退職を確認した。

ただ、ランク氏が米国のパリ協定からの離脱決定を中国に正式に伝えることはできないと感じたため辞任したとするツイッターへの投稿については、真偽を確認できないとした。

報道官は「ランク氏は外交官を引退した。個人の決断だ。われわれはランク氏が長年、国務省に尽くしてきたことに感謝する」と述べた。

ランク氏は国務省に27年勤務。同氏のコメントは得られていない。

中国専門家のジョン・ポンフレット氏は、匿名筋の情報として、ランク氏がパリ協定離脱を支持できないため辞任したとツイート。別のツイートでは、ランク氏は米国の離脱決定を中国政府に正式に伝える外交文書を渡せないため、辞任すると大使館職員に説明したと書き込んだ。

先の米政府高官はこの経緯を認めた上で、ランク氏は5日に引退を決めた後、国務省からすぐにポストを離れるよう指示されたと明らかにした。

あわせて読みたい

「パリ協定」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  4. 4

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  5. 5

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  6. 6

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  7. 7

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

  8. 8

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  9. 9

    リモートワーク全否定企業が危機

    城繁幸

  10. 10

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。