記事

現実的になってきた予算・仕訳・普天間

 昨日のたかじん委員会でも、評論家の三宅先生の「民主党は選挙のとき、一般会計と特別会計の純計が、200兆円以上あるから、その1割くらいは削減できる、といっていたが、そんなことできるのか?」という質問に対して、わたしがお答えしたように、こういうことなんです。

 2009年度予算で206,5兆円のうち、国債を返すお金が約80兆円、年金・医療などみなさんに給付するお金が、46兆円。何等かの事業をやっている予算は、11兆円しかありません。

 そのことが、与党にもだんだんわかってきたようです。
 今回、事業仕訳で、この46兆円の中からも、医療費の国庫負担などを減らす、と言い始めました。
 その目玉が、ジェネリック医薬品をもっとたくさん使うことによる、薬価の見直しによる削減、だそうです。
 これは、私が30代で主査をしていたころから、医療費で一番切りやすいところ、団体から文句が出にくいところ、として、指摘し続けてきた点で、目新しいものではありません。それでも医療費が累増してきたことでわかるように、ジェネリックで代替できるのが、どのくらいのものなのか、から考えていけば、、おのずと限度があります。
 医師会との関係で、診療報酬は切れないから、このあたりでお茶を濁す、という風に見受けられますが、、。

 在日米軍駐留経費負担(通称思いやり予算)も、元防衛担当主計官として、言わせていただけば、継続費(すでに発注した武器の後払い費用)と人件費(2兆円)が、大半を占めているので、急には動かせない防衛予算の中で、日本人の米軍に対するアンビバレントな感情にも訴えるし、族議員もあまり養護しないので、必ず削減候補になるものです。
 しかし、一昨年の12月に、以下のように3年分が合意され、日米の特別協定として締結されています。
1、労務費についえは現行と同じ、23,055人分(の給与を負担する)
2、光熱費22年度は、249億円(19年度より−1.5%)
3、訓練移転費、、現行どおり
4、米側は節約努力をおこなう。
したがって、大きくはへりません。
 私も、横田基地、横須賀、嘉手納などに視察に出かけ、米軍の幹部に、外務省の課長ともども、我が国の厳しい財政事情を幾度も説明し、すこしずつ減らさせてもらいました。

 普天間基地のの移転も、米軍と一度約束したものを、政権交代で、変更しようとしていますね。さらに米国側の負担増になりうる、思いやり予算の大幅な削減まで、ということが外交交渉として、できるなら、岡田外相は、すご腕と言えるでしょう。

 与党になると、国という連続性を背負うのであり、現実の選択肢は、そもそも限られている、そのことがだんだんわかってきている動きになっているなあ、と見ていて感じます。

 それでも、鳩山政権の支持率が70%と高いのは、たとえ同じような、あるいは大して変わらない結論になろうとも、役者を変えて、どこまでやるか、見てみたい、とみなさんが思ってらっしゃるということでしょうか。
 もうお忘れかもしれませんが、普天間基地の移転候補先として、嘉手納はどうか、という報道が17年の4月にも、さかんに出ています。あの時も、あらゆる選択肢を検討し、結局その後、キャンプシュワブ、辺野古の窐字滑走路に辿り着いたのです。
 来週、その時私がいろいろと視察した写真をブログにアップします。お楽しみに!

 自民党の再生に期待する国民のみなさん、80%、でも、いまのままではあまりかわらないだろう、と見てらっしゃるみなさん、67%、、。うーん!
 

記事をブログで読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏がみた辻元議員のズルさ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  3. 3

    フォロワー160万人 AV女優の戦略

    NEWSポストセブン

  4. 4

    日本モデルに再現性ない 報告書

    文春オンライン

  5. 5

    岩田健太郎医師のGoTo批判に疑問

    かさこ

  6. 6

    ヌード講座判決 賠償命令の背景

    町村泰貴

  7. 7

    コロナ終息後に旅行業界は混乱か

    後藤文俊

  8. 8

    具体性なきベーシックインカム論

    WEDGE Infinity

  9. 9

    菅首相の会見「無に等しい内容」

    大串博志

  10. 10

    新ドラえもん映画の引き延ばし感

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。