記事

レイプ捜査でも行政がゆがめられたのか。しっかり追及する 蓮舫代表



 民進党の蓮舫代表は4日、遊説先の東京・国分寺駅前で記者団の質問に答えた。安倍総理に近いとされる著名なジャーナリストに準強姦容疑で逮捕状が出たものの、逮捕されなかったという問題に関して、行政がゆがめられたのではないかと問われ、「『魂の殺人』と言われる強姦、レイプ。その被害を受けたと言って実名で証言するのは大変勇気がいる。実際にこの問題で行政がゆがめられたのかどうなのか。逮捕状が一度出たものが、なぜ不執行になったのか。これは看過すべき問題ではない。しっかり追及していく」と述べ、捜査の経緯を徹底究明する考えを示した。

あわせて読みたい

「性犯罪」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。