記事

レイプ捜査でも行政がゆがめられたのか。しっかり追及する 蓮舫代表



 民進党の蓮舫代表は4日、遊説先の東京・国分寺駅前で記者団の質問に答えた。安倍総理に近いとされる著名なジャーナリストに準強姦容疑で逮捕状が出たものの、逮捕されなかったという問題に関して、行政がゆがめられたのではないかと問われ、「『魂の殺人』と言われる強姦、レイプ。その被害を受けたと言って実名で証言するのは大変勇気がいる。実際にこの問題で行政がゆがめられたのかどうなのか。逮捕状が一度出たものが、なぜ不執行になったのか。これは看過すべき問題ではない。しっかり追及していく」と述べ、捜査の経緯を徹底究明する考えを示した。

あわせて読みたい

「性犯罪」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  7. 7

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  8. 8

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  9. 9

    「007」初代ボンドの俳優が死去

    ABEMA TIMES

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。