記事

国会会期をどう考えるか

「国会会期の延長はないのではないか」与党の議員からそういった声が聞こえています。

加計学園問題で厳しい追及を受け続けることを避けるために延長はしないのだということだそうです。

そのような意図から国会会期を考えること自体がおかしな話です。なぜなら国会会期とは、その間に政府としてどのような法案をどう通していくかという、政策的な見地から検討されるべきものだからです。

しかも、仮に会期を延長しないとすると、今参議院で審議している共謀罪法案は日程的に極めて厳しくなります。まさか、日程が厳しくても強行採決すればいいから、などという魂胆なのでしょうか。最悪です。

政府がとるべき基本姿勢は、会期内に、加計学園問題に対して証人喚問等も真正面から応じて説明責任を尽くしきり、また十分な審議時間が取れない共謀罪法案についてはこれを強行せず一旦廃案にする。こうするべきです。

あわせて読みたい

「国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  6. 6

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  7. 7

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  8. 8

    小沢一郎氏の怒り買った立民議員

    文春オンライン

  9. 9

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。