記事

トルコ経済がヤバい「安倍外交に綻び」

中国やロシア、ブラジルと成長著しい新興国経済がもて囃されていたのも、数年前。インドこそ今でも高成長を維持するが、多くの国にかつての勢いはない。なかでも専門家が「危険」と口を揃えるのが、トルコ。第一生命経済研究所の西浜徹主席エコノミストはこう話す。

画像を見る

「隣国シリアからの難民の大量流入、クルド人による独立運動などによる治安悪化が続くなか、昨年のクーデター未遂事件後エルドアン政権は強権姿勢を強めています。ただし、輸出の半分を占めるEUとは政治手法をめぐって関係が悪化するなど不安要素は盛りだくさんです」

さらに590億ドルに上る対外債務残高の一方で約930億ドルにすぎない外貨準備高と、経済は構造的な脆弱さも抱えている。

「万が一、トルコがデフォルト(債務不履行)に陥れば、他の新興国にも波及します。そうなれば、成長戦略の柱の1つである『インフラ輸出』の障壁にもなりかねません」

インフラ輸出の主要ターゲットは膨大な新規需要を抱える新興国。だが各国間の競争も激しく、インドネシアの高速鉄道は中国に受注を奪われるなど、日本は後れを取る場面も。「ヤバい」トルコ経済の行く末は日本の成長戦略のあり方にも影響を及ぼしかねず、他人事ではない。

(ジャーナリスト 竹中 明洋 図版作成=大橋昭一)

あわせて読みたい

「トルコ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  4. 4

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  5. 5

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  6. 6

    オリ・パラ後の新国立は誰のためのスタジアム? - 上林功 (追手門学院大学准教授)

    WEDGE Infinity

    08月04日 09:49

  7. 7

    菅政権の自宅療養方針に与党議員が批判?? 無責任な姿勢は最低なパフォーマンス

    猪野 亨

    08月04日 14:17

  8. 8

    東京都で新たに4166人の感染確認 過去最多 重症者は3人増の115人

    ABEMA TIMES

    08月04日 17:04

  9. 9

    有害な言論はどこまで警戒すべきか?

    元官庁エコノミスト

    08月04日 15:07

  10. 10

    五輪マラソンで札幌は再び医療崩壊の危機

    田中龍作

    08月04日 19:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。