記事

米国のパリ協定離脱は、米国産業のビジネスチャンスを損なう

トランプ大統領がパリ協定から離脱すると宣言しました。2016年の自動車売れ筋が、トップにフォード「Fシリーズ」第2位にシボレー「シルバラード」、第3位にラム ピックアップ・トラックと、マッチョでガソリンを垂れ流して走る車が上4位に並ぶ国です。そのマッチョを代表するトランプ大統領にとっては、自然な感情と損得勘定による判断なのでしょう。まさに「私は(製鉄や石炭で知られた)ピッツバーグで,選ばれたのであって、パリではない」のですから。

2016年に米国で最も売れたクルマのトップ10 - Autoblog 日本版 : 

今起こっている異常気象が、ほんとうに地球温暖化によるものかどうかの議論はあります。放射能は毒だ、1ミリシーベルトでも被爆すれば死ぬと風評を流し続けた中京大の武田教授が、そもそも地球温暖化など嘘だと主張されておられます。武田教授がそうおっしゃるのなら、逆に温暖化は事実だろうと感じてしまうのが人情というものです。

科学論争ではなく、温室効果ガスによって、地球温暖化が進んできているというコンセンサスは世界に広がってきています。また、もし温暖化がほんとうなら、人類にとっての深刻な脅威が予想され、その大きな原因と思われる温室効果ガス排出を抑えようとするのは当然だと思います。そして今やその周辺の環境ビジネスは大きな投資先ともなってきました。パリ協定から離脱することは、このビジネスの奔流からも離脱することになります。

EUは戦略的にも、この競争で優位に立ちたいでしょうし、中国は、国内のPM2.5などによる大気汚染の解決が迫られていて大きなターゲット市場になってきますが、パリ協定から離脱した米国企業はこの舞台に加われないリスクを負うことになります。

また米国のイメージが悪化し、ビジネスにも影響してくるかもしれません。テスラのCEOとウォルト・ディズニーのCEOが、この離脱宣言を受けて、助言機関「大統領戦略・政策フォーラム」のメンバーを辞任する意向を明らかにしたのも当然でしょう。またGEも離脱に反対を表明しています。

テスラとディズニーのCEO、大統領助言機関を辞任 パリ協定離脱で - WSJ : 

パリ協定離脱の影響がすぐさまあらわれると思いませんが、トランプ政権になって、じわじわと米国は時代に逆行しはじめたばかりか、いくら空母で威嚇しても、北朝鮮からは見切られて、弄ばれるだけの状態になってきているので、このマイナスは数年先にツケとなって響いてくるのではないでしょうか。

あわせて読みたい

「パリ協定」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

  3. 3

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  4. 4

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  8. 8

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  9. 9

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  10. 10

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。