記事

米パリ協定離脱は遺憾、再交渉は不可能 伊仏独が共同声明

[ローマ 1日 ロイター] - トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」からの離脱を発表したことを受け、イタリア、フランス、ドイツの3カ国は1日、共同声明を発表し、遺憾の意を表した。

3カ国首脳は「2015年の協定採択時の機運を逆戻りさせることはできず、パリ協定は地球や社会、経済にとり非常に重要で、再交渉は不可能だと確信している」と発表した。

さらに、同盟国に気候変動対策への取り組みを加速するよう訴えるとともに、発展途上国の取り組み支援を強化すると明らかにした。

あわせて読みたい

「パリ協定」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安藤美姫が指導者にならない事情

    文春オンライン

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    緊急事態宣言 段階的解除で調整

    ロイター

  4. 4

    自民議員 病院名の公表に危機感

    船田元

  5. 5

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  6. 6

    台湾の自我 中国と関係薄れたか

    ヒロ

  7. 7

    Kokiの大胆写真にキムタクは複雑

    文春オンライン

  8. 8

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  9. 9

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  10. 10

    「意識高い系」が社会を変える鍵

    SYNODOS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。