記事

パリ協定、米国が離脱すれば効果薄れる=ロシア政府

[モスクワ 1日 ロイター] - ロシア政府は1日、地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」について、主要な参加国が離脱すれば効果が薄れると指摘した。トランプ米大統領のパリ協定に関する決定発表を控え、コメントした。

関係筋によると、トランプ大統領は協定から離脱する準備を進めている。

ロシアのペスコフ大統領報道官は、記者団との電話会議で「プーチン大統領はパリでこの協定に署名した。ロシアはこれを非常に重視している」と発言。

「それと同時に、主要参加国なしでは協定の効果が薄れる公算が大きいことは言うまでもない」と語った。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

「パリ協定」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    アビガン承認煽る声に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    賭け麻雀苦言の労連トップが朝日

    和田政宗

  3. 3

    外国人選手が逮捕 試合なく薬物

    阿曽山大噴火

  4. 4

    安倍首相の言葉と行動大きく乖離

    畠山和也

  5. 5

    慰安婦団体 真の目的は日韓分断

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    布マスクは金の無駄 飛沫防げず

    諌山裕

  7. 7

    森法相の迷走 元凶は安倍首相

    猪野 亨

  8. 8

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  9. 9

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  10. 10

    誹謗中傷の規制急ぐ政治家を危惧

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。