記事

「 100日の勝負 」

 政権発足から100日間。 この100日間が、政権として一番求心力があり、スーパーパワーを持っていると言われている。 だから、この100日間でやれることは全部やる。 そして、自分の一票で日本の政治は変わったんだと、国民に感じてもらうことが民主党に課せられた今の使命だ。
 真夏の総選挙から一ヶ月。 300議席という国民の圧倒的支持を得て鳩山政権はスタートを切った。 9月15日の本会議で与党席に着席して、野党になった自民党の議員らを見たとき、本当に勝ったんだなあと感慨深いものがあった。
 民主党は今、各分野でこれまでの自民党政権下で行われてきた様々な慣例を根っこから変えていこうとしている。 国会が開かれれば、関連する法律を成立させて、国民にチェンジを実感してもらえるようにしたいと思う。 
とにかくこの100日が勝負だ。 ここで、天下りや無駄な予算の使い方を徹底的に洗い出す。 そこで捻出したお金で公約通りに子供手当の支援などを実現できれば、民主党の政権は安定軌道に乗ることが出来る。 何とか全員野球で成果
を上げたいものだ。
 私は、国会対策委員長代理を2年間務めてきたが今回の人事で安全保障委員会の委員長に就任した。 安全保障関係は以前にテロ特の理事や党の外交部会長、PKO問題の調査会長などをやっていたので、多少の心得はあるが、8年ぶりである。 今、防衛白書をはじめ、関係する資料を読みあさっており、臨時国会までには頭を切り替えて安全保障問題に全身全霊を傾けていくつもりだ。 とにか
くこの一年間は国防三昧でがんばりたい。 
 それにしても13年前、さきがけから民主党を作り、わずか50人たらずでスタートした民主党が選挙で自公を倒し、ついに政権の座につくことが出来た。
これもひとえに日本の政治を変えたいと思っている多くの支持者に支えられて実現できたものであり、改めてその厚情に感謝を表したいと思う。

★安住淳国会通信の登録・解除・アドレス変更はこちらまで
  メール  g00017@shugiin.go.jp FAX 03-3508-3503

記事をブログで読む

あわせて読みたい

「自衛隊のPKO派遣」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo中止 国民の声気にする政府

    早川忠孝

  2. 2

    「首席なの」小池氏との会話回顧

    舛添要一

  3. 3

    王様状態? 麻生氏民度発言の背景

    NEWSポストセブン

  4. 4

    「国から直接給付金」望ましいか

    Chikirin

  5. 5

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  6. 6

    拉致問題の解決逃した外交に後悔

    鈴木宗男

  7. 7

    久米宏ラジオ終了 ネット注力か

    女性自身

  8. 8

    久米宏の悪ノリ発言引き出す話芸

    常見陽平

  9. 9

    楽天「1円スマホ」は本当に買い?

    文春オンライン

  10. 10

    拉致被害者の救出には改憲が必要

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。