記事

欧州委員長が米政権を批判、「国別通商協定は容認できず」

[ベルリン 31日 ロイター] - 欧州連合(EU)欧州委員会のユンケル委員長は31日、EU加盟国との個別の通商協定を模索するトランプ米政権の姿勢を批判し、EU分断の動きを阻止すると表明した。

ユンケル氏は、米国が欧州委を「冷遇」していると指摘。「米国は『EUと交渉したくないが個別の国とは交渉したい』と主張している。米国と欧州各国が個別に(通商)協定を締結するのは容認できない」と語った。

ユンケル氏はまた、米政府の保護主義的な姿勢についてトランプ氏に懸念を伝えたことを明らかにし、「国際経済の流れから離れるのは米国の国益にならないと説得しているが、トランプ氏はこれ(保護主義)を推し進めたい考えにある。わたしは反対だが、トランプ氏は全く意に介していない」と話した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  6. 6

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  7. 7

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  8. 8

    小沢一郎氏の怒り買った立民議員

    文春オンライン

  9. 9

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。