記事

地球温暖化対策、米国の関与は引き続き重要=菅官房長官

[東京 1日 ロイター] - 菅義偉官房長官は1日午前の会見で、トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」からの米国の離脱を決めたとの報道に関して、「(温暖化対策への)米国の関与は引き続き重要との認識のもと、米国に働きかけを行っていくことが大事だ」と述べた。

菅官房長官は米国はまだ正式な立場を表明しておらず、コメントは控えたいとしたうえで、「気候変動問題への対応は国際社会が取り組むべきグローバルな課題だ」と指摘。日本として米国に働きかけを行ってきている状況だと述べた。

トランプ米大統領は「パリ協定」に関する決定を日本時間の2日午前4時に発表すると明らかにしている。複数のメディアはトランプ大統領がパリ協定からの離脱を決めたと報じている。

(石田仁志)

あわせて読みたい

「パリ協定」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安藤美姫が指導者にならない事情

    文春オンライン

  2. 2

    緊急事態宣言 段階的解除で調整

    ロイター

  3. 3

    Kokiの大胆写真にキムタクは複雑

    文春オンライン

  4. 4

    自民議員 病院名の公表に危機感

    船田元

  5. 5

    台湾の自我 中国と関係薄れたか

    ヒロ

  6. 6

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  7. 7

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  8. 8

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  9. 9

    「意識高い系」が社会を変える鍵

    SYNODOS

  10. 10

    家事両立ムリ? テレワークの弊害

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。