記事

米ベトナム首脳会談、トランプ氏は大規模契約を歓迎

[ワシントン 1日 ロイター] - トランプ米大統領は31日、ベトナムのフック首相とホワイトハウスで会談し、米企業との間で数十億ドル規模の契約が成立したことを歓迎した。これより先、ゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>は発電や航空機のエンジンおよびサービスについて総額55億8000ドルの契約をベトナムと締結したと発表した。

キャタピラー<CAT.N>も、ベトナム国内の100以上の発電機向けに発電機管理技術を提供することで合意したと明らかにした。

トランプ大統領はホワイトハウスで記者団に対し「ベトナムは米国で数十億ドルもの非常に大きな注文をした。米国にとっては雇用創出を、ベトナムにとっては優れた製品を意味する」と述べた。

フック首相は会談後にヘリテージ財団で行った演説で、3日間の訪米中に米国製機器の輸入案件を中心に、米国の財・サービスについて総額150億ドル規模の契約を締結したと語った。

トランプ大統領との会談では、米国とベトナムの関係は「歴史の中で大変動」を経たが、今では「包括的なパートナー」だと述べた。

フック首相は今回、トランプ大統領就任後、東南アジアの首脳として初めてホワイトハウスを訪問した。

<南シナ海問題も協議>

ロス米商務長官は、米国の対ベトナム貿易赤字を削減することが重要としながらも、ベトナムは中間層と購買力が拡大しており、米国の輸出先として長期的に市場の拡大が見込めると指摘した。

ベトナム政府の発表によると、トランプ大統領とフック首相は、防衛関係の促進でも合意。米軍の空母などがベトナムに寄港する可能性についても協議した。

ベトナム政府は、両首脳が南シナ海の問題に懸念を示したと表明。「問題となっている構造物の軍事化など、緊張のエスカレートにつながる行動をとるべきではないことを(両首脳が)強調した」としている。中国を念頭に置いた指摘とみられている。

ベトナム、マレーシア、フィリピンなどは、中国と南シナ海の領有権を争っている。

*内容を追加しました。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    団塊ジュニア世代が熱狂したとんねるず テレビで復活の日は来るか

    宇佐美典也

    09月15日 12:00

  4. 4

    ホワイトハウスで大統領と不倫した女、20年たって億万長者に

    SmartFLASH

    09月15日 12:01

  5. 5

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    「アメリカ型ビジネスエリート」が強引にすべてをリードする時代の終焉が、高市氏待望の空気に繋がっている。

    倉本圭造

    09月15日 09:53

  8. 8

    「オンライン授業を出席扱いにせよ」時代に逆行する文科省の方針に維新提言

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月16日 08:27

  9. 9

    「横浜市大への不当圧力」が、山中市長にとっても重大問題である理由

    郷原信郎

    09月15日 14:17

  10. 10

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。