記事

対北朝鮮ミサイル 制裁強化へ貨物検査も論点に

「我々は今後もミサイル実験を重ねる。毎週、毎月、毎年」―。英国放送協会(BBC)の取材に応じた北朝鮮の韓成烈外務次官は、こう強調した。それを裏付けるかのように、北朝鮮は3週連続で弾道ミサイルの発射を繰り返した。この国際社会に対する挑発を、何としてもやめさせなければならない。

イタリアで先日開催された主要7カ国首脳会議(G7サミット)でも、北朝鮮のミサイル問題は、国際社会が取り組むべき「最優先事項」であると首脳宣言に明記したが、日本政府は、北朝鮮に対する制裁をさらに強化する方針を固めた。

日本は国連安全保障理事会(安保理)の制裁決議を実施するため、2010年に貨物検査特別措置法を制定。北朝鮮に出入りする船舶や航空機への海上保安庁や税関による立ち入り検査を認め、大量破壊兵器やミサイル、その他の武器や、それらの製造に使われる物品が見つかれば押収できるようにした。

禁輸対象となる物品は同特措法の施行令の別表で列挙しており、その数は100品目以上に及ぶ。政府は今後、別表にある品目に限らず、“全ての貨物”を検査できるよう施行令の改正をめざす。

そもそも安保理決議は、北朝鮮に出入りする「全ての貨物」を各国の領域内で検査するよう要請している。禁輸対象となる物品があるかどうかは、貨物を総当たりで調べないと分からないからである。

安保理の北朝鮮制裁委員会によると、北朝鮮から輸出された貨物の積荷目録には「水中ポンプの組み立て部品」と記載されていたが、ふたを開けてみると北朝鮮製の携行式ミサイルが入っていたケースがあったという。

全ての貨物を検査し、積荷目録と中身をしっかり照らし合わせるようにしないと、北朝鮮による禁輸品目の輸出入を見逃しかねない。検討を急ぐべき論点だ。

北朝鮮のミサイル技術の進歩を食い止めるためにも、貨物検査を厳格化し、必要な資機材が北朝鮮の手に渡るのを阻止しなければならない。

日本は対北朝鮮制裁の旗振り役を務めてきた国の一つであり、一層厳しい姿勢で臨む必要がある。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  8. 8

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

  9. 9

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  10. 10

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。