記事

米アマゾン株が1000ドルの大台突破、アナリストは一段高を予想

[ニューヨーク 30日 ロイター] - 30日の米株式市場で、米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>の株価が一時1001.20ドルに上昇し、1000ドルの大台を突破した。現在S&P総合500種を構成している銘柄として、1000ドル台に乗せたのは、インターネット旅行予約の米プライスライン<PCLN.O>に続いて2社目。

アマゾンの株価は年初来で33%上昇し、時価総額は約1200億ドル増加している。アナリストの目標株価中央値は1100ドルで、株価がさらに10%上昇することが予想されている。

ソラリス・アセット・マネジメントのティム・グリスキー最高投資責任者は「どの銘柄にとっても1000ドルは心理的節目だ」とした上で、これはただの数字で、アマゾン株が一段と上昇するとの見方を示した。

アマゾンを除く米国の時価総額上位4社のうち、アップル<AAPL.O>とフェイスブック<FB.O>の株価も今年に入り33%近く上昇。グーグルの親会社アルファベット<GOOGL.O>とマイクロソフト<MSFT.O>はそれぞれ26%と13%値上がりしている。

アマゾンを含めたトップ5社の時価総額は合計3兆ドル近くとなり、S&P総合500種構成銘柄の時価総額の13%以上に相当する。

時価総額トップはアップルの8000億ドル超。アップルは3年前に1株を7株にする株式分割を行ったが、これがなければ現在の株価は約1080.11ドルとなる。

アルファベットの株価は最近994.32ドルに上昇し、S&P総合500種構成銘柄として1000ドル突破をアマゾンと競っていた。

プライスラインは2013年9月に1000ドルを突破し、直近では1850.50ドルで推移。ただ時価総額は920億ドル近くと、アマゾンの時価総額(4760億ドル)を大きく下回る。

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  4. 4

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  5. 5

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  9. 9

    新聞読むは32.7% 18歳の意識は

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    外国人が感じる日本の不思議文化

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。