記事

米大統領令の入国制限国向けビザ、4月の発給数は前年比半減

[ワシントン 25日 ロイター] - トランプ米大統領が署名した大統領令で入国制限の対象となった7カ国の国民向けに4月に発給された一時ビザの数は、前年度平均を約50%下回った。25日に公表された米政府の暫定データをロイターが分析した。

イラン、イラク、リビア、ソマリア、スーダン、シリア、イエメンの7カ国国民向けビザ発給数は、3月には前年度平均を約40%下回っていた。

4月の発給数は約2800件で、2016年度の単月平均(約5700件)を下回った。2015年度と2014年度の単月平均は6000件以上だった。

4月の一時ビザ発給総数は、2016年の単月平均を約15%下回った。

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  6. 6

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  9. 9

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  10. 10

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。