記事

米海兵隊が豪州北部へ駐留

画像を見る

先日、米軍の豪州駐留についてエントリしたばかりですが、本日も豪州関連です。

豪州は、米国が東アジア有事として想定していた台湾海峡や朝鮮半島などから距離があることから、これまで米軍拠点としての重要度は低いものでした。しかし、中国の軍事力が拡大するにつれ、在日米軍基地が短・中距離弾道ミサイルの攻撃に脆弱であるとの指摘が説得力を持つようになっています。中国の短・中距離弾道ミサイルの射程外にありつつも、太平洋、南シナ海、インド洋という戦域へのアクセス拠点として豪州の位置付けが高まっている・・・というのが、前回のエントリのあらましです。

こうした中、米豪両国は、豪州北部ダーウィンに新たに米海兵隊を駐留させることで合意したと発表しました。

豪北部に米海兵隊駐留へ=中国の海洋進出けん制 (時事通信)

各種報道で伝えられている合意の大枠は以下の通りです。

2012年中旬から、200~250人の米海兵隊隊員がダーウィンや北部準州のブラッドショウ訓練施設、バンディ演習場での訓練に従事しつつ半年交代で駐留する。

駐留規模は6年以内に2,500人にまで増員する。

北部準州の豪陸軍基地ロバートソン・バラックスを利用する(500~1,000名)。

海兵隊の駐留に加え、豪州北部の豪空軍基地を活用して両国空軍が共同訓練なども頻繁に実施する。

合意にはB-52の駐留(?)も含まれている。注:豪領土への核兵器の持ち込みは禁じられている(原子力推進艦の寄港は認められている)。

B-52がダーウィン、ティンダルの両豪空軍基地やデラメール訓練空域を使用する機会も増える。

米軍の基地の建設は想定していない。

西部HMASスターリング海軍基地への米原潜の駐留に関しては検討中とされる。

米豪両国は、2004年7月にショールウォーター・ベイ訓練施設(SBMTA)、デラメール空軍訓練施設、ブラッドショウ訓練施設(いずれもオーストラリア内の米豪合同軍事施設)の拡充を行うことについて合意していました。このうち、ショールウォーター・ベイ訓練施設についてはすでにシンガポール軍も利用しており、沖縄駐留の米海兵隊の訓練や多国間の共同訓練にも利用されています。

ポート・ダーウィンは干潮時と満潮時の水位の差が大きく、急流のため船舶の出入港には制限があることから、海兵隊が上陸作戦演習を行うことはできません。しかし、デラメール、ブラッドショウ両演習場は、最大射程での実弾射撃演習や旅団規模の部隊の機動演習が可能であるばかりか、航空機による空対地攻撃の実弾演習も実施できるという条件を備えています。台湾有事に関して言えば、海兵隊の持ち味である即応性の面で沖縄に劣りますが、前方展開拠点として豪州の重要性は今後さらに拡大されるでしょう。

◇ ◇ ◇

米軍の豪州へのプレゼンスの拡大については、対中牽制が第一です。ただ、米国防総省では、東南アジアでテロ活動を激化させているイスラム過激派に対処する拠点を近隣の豪州に構えたいという意向が以前からあり、その形態が模索されていました。それゆえ、豪州軍の基地利用などに関する中身はある程度年月をかけて練られたものでもあります。

また、豪州にとっても、その北西部に位置するインドネシアとの関係上、米軍のプレゼンス拡大は好ましいものです。インドネシアは経済成長を背景に軍拡真っ最中で(渡海作戦能力となると別問題ですが)、豪州にとってはある意味中国よりも身近な懸念です。そもそも豪‐インドネシア間には難民問題で複雑な摩擦がありますし、東ティモールにまつわる両国感情も決して穏やかなものではありません。さらに、インドネシアには依然としてアチェやパプアといった地域での独立運動があり、これらの地域での不測の事態に備えることが豪州には求められていました。米海兵隊の駐留は、こうした有事にも即応できるものですから、豪州にとっても望ましいものだと考えられます。

米国と豪州の思惑が合致した結果、米海兵隊の駐留という実を結んだということですね。

【参考資料】

Up to 2,500 Marines could be based in Australia (Marine Times)

2500 US marines on Australian soil to increase defence ties (オーストラリアン)

Elite northern unit gives US access in a crisis (オーストラリアン)

あわせて読みたい

「米軍」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  4. 4

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  5. 5

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  6. 6

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  7. 7

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  8. 8

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

  9. 9

    安定的な皇位継承 旧宮家の男系男子の皇籍復帰が必須だ

    和田政宗

    07月27日 13:45

  10. 10

    金メダルでも冷静な柔道の大野将平にみる人間力 日本人の素晴らしさを再確認

    コクバ幸之助

    07月27日 08:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。