記事

世界スマホ販売、中国ファーウェイが2強との差縮める=調査

[フランクフルト 23日 ロイター] - 調査会社ガートナーが23日発表した第1・四半期の世界のスマートフォン(スマホ)販売で、中国の華為技術(ファーウェイ)がサムスン電子<005930.KS>と米アップル<AAPL.O>の2強との差を縮めたことが分かった。

ファーウェイの市場シェアは前年同期の8.3%から9%に上昇。ガートナーは「ファーウェイは世界スマホベンダー3位の座をしっかりと守った。ただ、中国国内の同業者の追い上げで重圧が増している」と指摘した。

実際、中国勢のOPPO(広東欧珀移動通信)とVivo(維沃移動通信)のシェアはそれぞれ8.1%と6.8%に達している。

サムスンはベンダー首位を維持したが、シェアは23.3%から20.7%に低下し、「ギャラクシーノート7」のリコールの影響が尾を引いていることがうかがえる。

アップルもシェアが14.8%から13.7%に下がった。第1・四半期は年末商戦の活況の反動で販売が落ち込むことなどから、アップルにとって季節的に最も低調な時期。今年は秋に新型iPhone(アイフォーン)が登場するため、消費者の買い控えも見られる。

第1・四半期の世界全体のスマホ販売台数は前年同期比9.1%増の3億8000万台だった。

あわせて読みたい

「HUAWEI(ファーウェイ)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「TV局は株主」吉本の癒着を暴露

    BLOGOS編集部

  2. 2

    男の愛撫は痛い SOD女性社員訴え

    AbemaTIMES

  3. 3

    れいわ 3議席以上獲得で政界再編

    田中龍作

  4. 4

    落選後に実感「政治は数が全て」

    山田太郎

  5. 5

    よしのり氏 京アニ火災に虚しさ

    小林よしのり

  6. 6

    よしのり氏 山本太郎に投票した

    小林よしのり

  7. 7

    韓国の日本大使館突入に抗議せよ

    tenten99

  8. 8

    宮迫&田村亮 島田紳助氏に劣る点

    文春オンライン

  9. 9

    YOSHIKIスカーフ騒動 英で笑いに

    小林恭子

  10. 10

    れいわの躍進で連合は無力化か

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。