記事

米で中国出身の女拘束、宇宙通信技術の不法輸出で起訴

[ワシントン 23日 ロイター] - 米司法省は、カリフォルニア州に住む中国出身の女(32)が23日、機密の宇宙通信技術を入手し不法に中国に輸出しようとしたとして拘束されたと発表した。

司法省の声明によると、すべての罪で有罪となれば最高で禁錮150年が科される可能性がある。連邦大陪審は4月27日に女を起訴した。

女は2013年3月から2015年12月にかけて、特定の製品や技術の米国からの輸出に関する国際緊急経済権限法に違反したとされている。

具体的には、承認を得ずに機密技術を購入し輸出したとして起訴された。また、宇宙通信関連で使用される装置を密輸し、価格を本来の10万ドル超ではなく500ドル相当と申告したという。

このほかマネーローンダリング(資金洗浄)、移民申請時の虚偽の情報提供、偽造パスポートの使用などを行ったとされている。

あわせて読みたい

「宇宙開発」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    体操内村の偽陽性報道 医師異論

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  3. 3

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  6. 6

    橋下氏「毎日新聞は公選法違反」

    橋下徹

  7. 7

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  8. 8

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  9. 9

    今年も渋ハロ 目だった鬼滅コス

    文春オンライン

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。