記事

マッチョをビアガーデンやプール等に派遣するサービス 「一緒に写真を撮りたい」という欲求を刺激しSNSで拡散狙う

筋肉が貸し出される2017年夏
筋肉が貸し出される2017年夏

夏に向けて体をシェイプアップ・ビルドアップしたい、という人もいるだろう。マッチョのパフォーマンス集団「ALLOUT」や「マッスルカフェ」等を企画・運営するスマイルアカデミーは5月23日、プロモーションやイベントへ「バッキバキの筋肉」を提供すると発表した。

マッチョ、海の家やビアガーデン等で夏のおもてなし

海の家にマッチョ
海の家にマッチョ

同社はこの夏、4つのマッスルプロモーションを提案する。まず初めに「マッスルビーチハウス」。プロモーションを行いたい商品・サービスとALLOUTがコラボするビーチハウスだ。例えば店頭にショールームや体験ブースを設置し、メンバーがマッスルマネキンとなり展示・販促を行う。水着ショーコンテストやマッスル限定商品の販売もできる。

ビアガーデンにもマッチョ
ビアガーデンにもマッチョ

続いて「マッスルビアガーデン」。販促、ステージでのパフォーマンスやトークショーはもちろん、マッチョの体に広めたいワードやロゴ、QRコードのペイントを入れ込み、一緒に写真を撮ってもらうことでSNSへの拡散を狙える。

プールにもマッチョ
プールにもマッチョ

3つ目は「マッスルカキ氷」。イベント会場や商業施設でムキムキのマッチョがガリガリと氷を削りだす。4つ目は「プールで最強監視員」として、来場者が楽しめているかマッチョが厳しく監視をする。楽しめていない人にはお姫様だっこや水鉄砲バズーカの噴射などを行うという。すべてマッチョが一肌脱ぐサービスだ。

細マッチョからゴリマッチョまで幅広いマッチョを用意

ビシッと決めるマッチョ
ビシッと決めるマッチョ

マッスルの魅力はやはり「インパクト」だという。立っているだけで圧倒的な存在感があり、数が集まれば強烈なインパクトを放つ。同社はマッスルをキャスティングすることについて「『見たい』『触ってみたい』『一緒に写真を撮りたい』といった欲求を刺激し、SNSなどでのビジュアルコミュニケーションに長けている」と説明している。

同社には全国300人のマッスルメンバーが在籍しているため、大勢のマッチョが必要になったときも安心だ。またALLOUTは東京・名古屋・大阪・福岡の各地域で活動しており、ご当地マッチョを各地のイベントやプロモーション企画に派遣することも可能となっている。

肉体のタイプも細マッチョからゴリマッチョまでと幅広い。フィットネスクラブ等のトレーナーだけでなく元上海雑技団員やギタリスト、社長、医者、研究職までさまざまなメンバーが在籍している。

過去には百貨店の初売り広告への出演や、マッスルマネキンとしてショーウィンドウの中に立ってライブペイント、映画の試写会に突然マッチョが登場するなどのプロモーション等を行っている。

圧巻なマッチョ
圧巻なマッチョ

またこの夏は、東京・福岡・大阪・名古屋で「マッスルカフェ」も開催する。マッスルカフェは「筋肉×カフェ」をテーマにバッキバキの筋肉が触り放題なコンセプトイベント。マッチョによるショータイムやお楽しみ交流ゲーム、フォトセッションなど女性ひとりから楽しめるコンテンツが用意されている。また「お姫様抱っこ」や「筋肉満員電車」などを体験できるオリジナルオプションメニューも実施される予定だ。

7月22日は東京・池袋monoで2公演、7月29日には福岡・ラテン文化センターティエンポで1公演を開催。現在、大阪・名古屋は会場調整中となっている。

お姫様抱っこするマッチョ
お姫様抱っこするマッチョ

あわせて読みたい

「SNS」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。