記事

「(がん患者は)働かなくていいんだよっ!」のヤジ騒動。あの「セクハラやじ問題」とまったく同じ構図がここに!

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

受動喫煙防止条例を巡って、国政自民党の部会で大西英男代議士が発したヤジが大きな問題になっています。

がん患者は「働かなくていい」と野次った議員について(駒崎弘樹) – Y!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20170517-00071065/
差別主義者だということが自覚できない方達とは(報道動画追加)
https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=32929

受動喫煙対策に熱心な駒崎弘樹さんや永江一石さんがネット上で告発し、また実際にヤジを受けた三原じゅん子議員自身も強く声をあげたことで、ついにヤジを飛ばした本人が認め、謝罪に追い込まれました。

がん患者「働かなくていい」失言議員の、驚きの回答文書を公開
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51814

この問題で特に悪質なのは、ガン患者を傷つけるヤジの内容は勿論ながら、当初はそのヤジそのものを自分の発したものだと認めていなかったことです。

上記の記事にあるように、大西英男議員は当初「私がこのような発言をしたことは絶対にない」と取材に対して断言しています。

もしこの件がちょっとしたネットの「炎上」程度の騒ぎで終わるのならば、このままゴマかして逃げ切れると思っていたのでしょう。

しかしながら、この発言を多くの有識者・国民が問題視し、マスコミ報道も過熱して外堀が埋まってきたところで、一転して発言を認めて形ばかりの「謝罪」をしました。

これ、どこかで見た流れだと思ったら、都議会で2014年に起きた「セクハラやじ問題」の時と、対応の仕方がそっくりなんですよね。

過去記事:女性議員に対して「早く結婚しろ!」「子どもは産めないのかっ!」と野次を飛ばす、最低最悪の議会へ
http://otokitashun.com/blog/togikai/3598/

このときも、実際にヤジを飛ばした都議会自民党の議員はTVインタビューに堂々と答え、

「私じゃないですよ」
「(発言は議員辞職に値するか、と問われて)それはそうでしょうね」

などと述べていました。しかしその後、世論に押された議員は発言を認めて、謝罪をすることになります。

奇しくも大西英男議員も、都議会自民党から国政へと進出したキャリアを持っています。

「黙っておけばバレないだろう」
「どうせこんな騒ぎ、すぐ収まる」

こんな考えを持っているのが、残念ながら都議会自民党の根底に流れている考え方・カルチャーの一つなのかもしれません。

このような鉄面皮の議員たちは、形ばかりの謝罪をしたところで、本当に考え方を改めるのかには注視が必要になります。

ちなみに政策の本筋である受動喫煙対策については、都議会自民党も「原則屋内禁煙・罰則付き」の条例案を制定すると公約に掲げました。

しかしながら、同様の内容を舛添知事(当時)が制定すると意欲を見せた際に、驚くべき速さで「禁煙にするな!」という申し入れを都議会自民党が行ったことは紛れもない事実です。

受動喫煙防止対策に関する緊急要望を行いました(平成26年9月16日)
※PDFはコチラから。

このときから特に、都議会議員のメンバーなどは大きく変わっていません。選挙対策のためだけに有権者受けの良いことを言うだけで、果たして実行に移す気が本気であるのかどうか。

有権者の皆さまには、こうした経緯も含めて見極めていただきたいと思います。

それでは、また明日。


ここまで書くか!?
誰も語れなかった「不都合な真実」を、
現役議員が赤裸々に明かす。

「東京都の闇を暴く」

Amazonで購入する

リンク先を見る

画像を見る

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

リンク先を見る
twitter @otokita
Facebook おときた駿

あわせて読みたい

「大西英男」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  4. 4

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  5. 5

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  6. 6

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  7. 7

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  10. 10

    困っている人を見て見ぬふりはトラブル回避の自己防衛?親切が悲劇を招くことも

    諌山裕

    06月14日 12:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。