記事

佐藤栄作 中曽根康弘 小泉純一郎 石原慎太郎 橋下徹 政治家無答責・逃げ切りの系譜を断とう

1/2
【画像はこちらから】

戦争直後の特殊事情があった吉田茂元首相はひとまず置くとして、戦後の歴代首相の中で、在任期間が最も長いのが佐藤栄作、小泉純一郎、中曽根康弘各元首相です。

この3人に共通しているのは、実態にそぐわない栄誉と名声を受け、政治責任を取らないまま、まんまと逃げ切ってしまったと言うことです。

たとえば、佐藤栄作氏は首相退任後の1974年に非核三原則を日本に確立したことを主な理由にノーベル平和賞を受賞していますが、日米両政府に核持ち込み密約があり、沖縄返還が核付きのものであったことは今ではよく知られた事実です。

【画像はこちらから】

佐藤元首相がノーベル平和賞を受賞したのは、時あたかも、佐藤氏の愛弟子田中角栄首相のロッキード疑惑が持ち上がり始めたときでしたが、佐藤氏自身、自民党幹事長時代に造船疑獄があったにもかかわらず、犬養法務大臣による検事総長への指揮権発動で起訴を逃げ切った過去がありました。

そんな佐藤氏が首相になることができ、しかも3期を全うして、ノーベル賞受賞者として栄誉の中で死ぬことが出来たことは、日本の偽物の平和外交と金権政治の象徴であり、日本の政治外交史の屈辱の1ページと言えるでしょう。

リンク先を見る

戦前は海軍主計官として従軍慰安婦の手配をし、政治家の最初からの仕事が「原子力の父」正力松太郎氏の配下として原発推進、首相になれたのは田中曽根内閣と言われるほどの田中角栄従属、外交上はレーガン大統領と「ロン・ヤス」関係と言うなどアメリカ盲従、中身はタカ派で靖国神社公式参拝だの国鉄分割民営化。

戦後最悪の首相という呼び声も高い中曽根康弘氏も、1997年には国会議員在職50年表彰と佐藤氏に続いて大勲位菊花大綬章を受賞しました。

風見鶏と呼ばれて不道徳な政治家の代表だったはずの彼が、福島原発事故後もいまだに全国紙や全国ネットのテレビ局で、「政界ご意見番」などと自称し、まるで良心的政治家の代表のように発言が許されているのも、まさに日本の恥という感じがします。

与謝野馨「原発事故は神様の仕業」 中曽根・小泉・安倍自民党原発推進議員人脈 地下式原発議連のお笑い

リンク先を見る

その中曽根氏より長く首相に在任し、同じく靖国公式参拝。ロンヤスどころかブッシュのポチと呼ばれてイラク参戦、自民党はぶっつぶさず、小泉・竹中路線の規制緩和で日本の財政・年金・医療・司法・外交などなどをぶっつぶしてしまった小泉純一郎氏は、いまだに橋下徹氏以上の人気者で、講演はするわ、写メで撮られるわ。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo中止 国民の声気にする政府

    早川忠孝

  2. 2

    「首席なの」小池氏との会話回顧

    舛添要一

  3. 3

    王様状態? 麻生氏民度発言の背景

    NEWSポストセブン

  4. 4

    「国から直接給付金」望ましいか

    Chikirin

  5. 5

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  6. 6

    拉致問題の解決逃した外交に後悔

    鈴木宗男

  7. 7

    久米宏ラジオ終了 ネット注力か

    女性自身

  8. 8

    久米宏の悪ノリ発言引き出す話芸

    常見陽平

  9. 9

    楽天「1円スマホ」は本当に買い?

    文春オンライン

  10. 10

    拉致被害者の救出には改憲が必要

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。