記事

動画《福島第1原子力発電所外国メディア代表取材映像》を公開

画像を見る 11月12日、細野豪志・原発事故担当大臣が福島第1原子力発電所を視察するのに同行するという形で、同原発が3月11日の事故後、初めて報道陣に公開された。しかし、《政府、福島第1原子力発電所の現地取材から記者クラブメディア以外を排除》の記事で報道したとおり、フリーランスやネットメディアは同行を認められなかった。



 このような記者クラブ偏重の広報体制には、外国メディアも常々、異議を申し立てている。今回、外国メディアは代表取材という形で4人が同行を認められた。



 14日、「新月通信」(東京都港区)のマイケル・ペン社長から日本のフリーランスたちへ連絡があった。同日、新月通信が代表取材の映像を入手するので、日本のフリーランスたちへも提供したいというのだ。しかも無償である。



 さっそく筆者も映像を提供していただき、You Tube(ユーチューブ)で公開することにした。



 動画 福島第1原子力発電所外国メディア代表取材映像



 15分間の映像には、福島第1原発の無残な姿(写真)のほか、事故処理の前線基地となっているJヴィレッジ(福島県楢葉町)の様子(11月11日撮影)や吉田昌郎・同原発所長、細野大臣の記者会見の一部がおさめられている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。