記事

MANGA 国立拠点整備へ 政府へ提言、議員立法も準備

秋篠宮家第一女子、眞子内親王殿下が大学の同級生と御婚約なされるとの報道がありました。心より御祝いを申し上げたいと存じます。

http://www.sankei.com/module/edit/pdf/2017/05/20170516makosamagokonyaku.pdf

 5月16日(火)は、朝8時から自民党本部で文部科学部会・私立大学等振興小委員会で提言案の議論を行いました。午前10時から12時過ぎまで、私が委員長を務める参議院文教科学委員会で、各党からの一般質問があり、最後に専門職大学を創設する学校教育法改正案の趣旨説明を松野文部科学大臣から聴取しました。次回18日(木)の委員会では、専門家や団体の参考人から意見聴取と質疑となります。午後は、各省庁から4件の説明を聴取し、海洋教育推進について報告会を開催しました。

 5月17日(水)は、午前中自民党本部での教育再生推進本部の「チーム学校」の会合に出席後、参議院本会議2時間余り開催されます。昼は同僚議員の政治資金パーティの司会を務め、午後は昨日に続いて、海洋教育推進の報告会に参加し、その後各省庁から4件の説明を聴取する予定です。今日も一日、喜んで進んで働くぞ~。

●MANGAナショナル・センター構想実現へ


(出所)学研 京都国際マンガミュージアム

先週の5月12日(金)、自民党本部で、自民党政調クールジャパン戦略推進特命委員会(山本一太委員長)のMANGAナショナル・センター構想プロジェクトチーム(馳浩座長)が開催されました。私が事務局長を務めており、政府への提言案を取りまとめ、MANGAナショナル・センター実現に向けた、議員立法を制定する方針を確認しました。この件について、産経や共同通信が報道しました。MANGAナショナルセンターを「国立漫画館」と表現しており、間違ってはいないのですが、ちょっとイメージが違うなあと思いました。

産経 http://www.sankei.com/politics/news/170512/plt1705120044-n1.html

共同 http://jp.reuters.com/article/idJP2017051201002383

●政府への提言案

 同PT(プロジェクトチーム)で取りまとめた提言案は次のようなものです。

 「MANGA(Manga, ANimation and GAme。以下、マンガ、アニメ、特撮及びゲームを総称して「MANGA」という。)は、「最古の漫画」ともいわれる12世紀頃の鳥獣人物戯画等、長い歴史に培われた豊かな文化を引き継ぐ、我が国における代表的な文化産業であり、高い国際競争力を有するのみならず、全国各地に約70ものMANGAの拠点が形成されており、我が国に対する優れた印象を形成することによりインバウンドの促進や地方創生等にも貢献が期待できる。

近年、仏や韓国等の諸外国において我が国のMANGA資料の収集や展示・研究等が進められつつあるなど、国際的な関心が高まる中で、オリンピック・パラリンピック2020東京大会に集う世界の人々に向け、クールジャパンの重要な一翼を担うMANGAによる拠点を形成しおもてなしをする必要がある。一方、国内においては、MANGA関係者の引退等により貴重なコンテンツが散逸し、海外での評価が高いだけに「第二の浮世絵」との海外流出に懸念する声があがっている。また地方からは各地の拠点を結ぶハブ(軸)として国の拠点整備の要望も出ている。

○ 日本を代表する文化産業であるMANGAに関する、アーカイブ、ミュージアム、人財育成、産業振興の世界的な情報拠点の構築に向け、国立国会図書館を中心とした関係機関の連携を強力に推進する。

〇 上記の関係機関の連携を踏まえて、我が国において、2020年頃を目途に民間活力をも生かして「MANGAナショナル・センター(仮称)」を創設することを目指し、必要な法制度の整備も含め検討し構想を強力に推進していくとともに、国立国会図書館を中心とした関係機関に対しても必要な協力を求めていくこととする。」

 以上は、クールジャパン戦略推進特命委員会全体の提言の一つとして、党内の手続きを経て、政府に提言されます。今後、政府で取りまとめられる「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)2017」や、「日本再興戦略(経済成長戦略)2017」に反映させたいと思っています。

●構想実現のための議員立法

 政府への提言にも盛り込みましたが構想実現のための必要な法制度の整備として、次のような議員立法を準備しています。

MANGAナショナル・センター構想の実現に向けての立法措置(案)

文化芸術振興基本法の一分野について、MANGAナショナル・センター構想を特に推進するための措置を国に義務付けるプログラム法をつくる。

《法案の構成》

*目的:ナショナル・センター構想の推進を通じて、国としてMANGA資料のアーカイブを構築するとともに、産業としてのMANGAの国際競争力を高めて日本経済の成長に資することなど

*定義:MANGAの範囲、ナショナル・センターの定義など

*基本理念:歴史的・国際的にみたMANGAの文化資源としての重要性など

*国の責務:基本理念にのっとりナショナル・センターの整備を推進する責務など

*法制上の措置等:基本方針に基づいてナショナル・センターの整備を推進するものとし、一定期間内に必要な法制上、財政上の措置を講ずべきことなど

*基本方針:

・MANGA作品や原画等の中間生成物の幅広い収集による国のアーカイブの構築

・国立国会図書館の支部図書館として、納本制度等を活用して資料を収集

・原画等については、寄贈・寄託を受けることにより収集

・関係団体や大学等の教育機関との連携によるMANGAに携わる人材の育成

・アーカイブ、展示、人材育成等に関する国内外の関連施設との相互連携の強化

・アーカイブを活かした展示、イベント、関連商品の販売等の実施

・イベントホール、商業施設、アート・センターの併設

・PFI方式の活用など

*計画:MANGA資料のアーカイブの構築に関する計画の策定など

*体制整備:必要な法律案の立案等のための組織の設置など

*施行期日等

《過去の類似例》

*特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律(平成28年法律第115号)は、カジノを含む特定複合観光施設区域の整備の推進について、基本理念や基本方針を定めるとともに、政府に対して必要な法整備を、1年以内を目途に講じる義務を課し、そのための体制整備を行っている。

 以上の法整備によって、国に対してナショナル・センター構想実現に向けた措置を講ずることを義務づけることになります。

 PT会合では、出席した議員からは、京都をはじめとした各地での既存拠点との関係を配慮してほしい、人材育成機能を強化してほしい等の意見がありました。議論の結果、PTでは議員立法を制定する方針を承認し、さらに詳細な要綱化することになります。

 今後は、自民党内での議論のみならず、超党派のMANGA議連の総会を開催して、議員立法について議論する予定です。写真は、門川京都市長の計らいで、京都国際マンガミュージアムで画いてもらった似顔絵。秘書曰く、別人・・・。

 私は、わが国の伝統的な精神、智・仁・勇の「三徳」や「和を以て貴しとなす」、万機公論に決すべし」に基づき、「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに、全ては国家国民のために、日々全身全霊で取組みます。

あわせて読みたい

「マンガ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「親日本」が韓国に与えた納得感

    WEDGE Infinity

  2. 2

    GSOMIA破棄か 感情で判断の韓国

    ヒロ

  3. 3

    暴走事故の高齢者 資産移動防げ

    篠田 英朗

  4. 4

    なぜ匿名? 二宮結婚報道の異常さ

    山下雄平

  5. 5

    二宮のお相手 さんまが「魔性」

    SmartFLASH

  6. 6

    剛力破局 深田恭子に泣いて相談

    NEWSポストセブン

  7. 7

    日本と同じく滅びゆくアジアの国

    永江一石

  8. 8

    Apple製品にも影響?LGの大量廃棄

    tenten99

  9. 9

    千原せいじに元AV女優の新愛人

    文春オンライン

  10. 10

    前澤友作氏 人妻と脅迫トラブル

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。