記事

一票の格差をなくすのは簡単である

国会議員選出の選挙制度及び区割りについては、絶えず一票の格差が問題になっている。つまり大都市圏において一選挙区あたりの人口数(または選挙民数)が農村部のそれと比べて著しく多いために、大都市圏の住民(および選挙民)は不当な扱いを受けているというものである。先日も衆院選挙区画定審議会が安倍首相に区割り改定案を勧告したが、この勧告に従えば過去最多の計97選挙区、105市区町が分割されることになる。

憲法14条が規定する平等原則と、憲法43条の「国会議員は全国民の代表者」という規定は一票の格差を是正する法的根拠になっている。しかしながら、農村部での人口減少が激しい一方で、東京圏をはじめとする大都市圏では人口の減少が本格的でない以上、相対的に大都市圏の人口比率が高くなる傾向は止まらない。それゆえ、どんなに市町村を細かく分割しようが小選挙区制でも中選挙区制でも一票の格差は必ず拡大し続けるだろう。

では、どうすれば無くなるのかといえば、選挙区を全国単位にして完全な比例代表制にするというのが確実な方法である。一般的には比例代表制では政党の得票率に比例して議席が配分されるが、そこで問題となるのは通常のドント方式では多党化が生じやすく、一つの政党が50%以上の得票率を得る状況(つまり50%以上の議席占有率に直結する)にはまずならないということである。

それゆえ、複数の政党による連立政権が結成されることになるが、政権の首班および政権の枠組みは政党間の折衝により決定されるために国民がそれらを直接選べないという問題が生じる。

これこそが、政権選択選挙となる衆議院議員選挙において比例代表制の全面的導入が見送られてきた根拠といえよう。しかし、議会選挙とは別に首相公選制を導入すれば政権の首班を国民自ら選ぶことは出来るし、近年のイタリアのように、最も得票数が多い政党(または政党連合)に安定多数となる議席を必ず付与するという方法(多数派プレミアム制つき比例代表制)もある。後者の方が通常の法律改正で実現可能であるために明らかに現実的な方法である。

一見、総得票率が50%以下の政党が議会で過半数の議席が与えられることは不自然に思われるかもしれない。しかしながら日本では、すでに多党化が進行していた1970年代以降の総選挙において、比較第一党の総得票率が50%(中選挙区時代は選挙区合計、小選挙区比例代表並立制導入以降は小選挙区合計・比例代表区合計いずれも)を越したことはない。小選挙区制度において得票率と議席占有率に乖離が生じることに問題があるとしても、これまでそれが認められてきた以上、比例代表制下において総得票率が50%以下の政党が議会で過半数の議席が与えられることが極端に不当だとは言えないであろう。

イタリアと同様にプレミア制をとっているギリシャを例にして、少数派の意見が議席に逆転して反映されてしまうという批判がある。しかしながら、そのような重要な問題に対しては、そもそも多数派の意見を代弁する諸政党は政党連合を組むべきであり、組めなかったとすればそれは選挙制度の欠陥というより政党側の問題であるともいえる。

もっとも憲法改正の発議に必要な2/3以上の議席が与えられる要件をどのように定めるべきかについては、議論すべき点が多いかもしれない。現実問題として一つの政党で50%以上の得票率を得ることがかなり困難である以上、2/3は不可能と言ってよい。55%や50%などのより低い条件での得票率に対して2/3超の議席を与えるのか、それとも他の基準を設けるのかなどは議論されて良いであろう。また、政党だけではなく政党連合に対しても投票できる制度にした場合に、傘下の政党に対する議席配分をどうするかについてはイタリア等の事例を参考にして制度設計をすべきであろう。

筆者は二大政党(政治勢力)化を促すという意味では、必ずしも小選挙区制度そのものに反対する立場ではない。しかし、中小政党の配慮しながら二大政治勢力化および議会における安定過半数の勢力確保が実現できるのであれば、大政党にとっても小政党にとってもデメリットは少ない。多数派プレミアム制つき比例代表制の導入は検討されるべきであろう。

あわせて読みたい

「一票の格差」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  2. 2

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

  3. 3

    「外食産業の真実爆弾」ウハウハのマクドナルド、崖っぷちワタミの"笑えない格差"はどこでついたか

    PRESIDENT Online

    06月15日 13:40

  4. 4

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  7. 7

    二階俊博氏、コロナ対策で失策の指摘に「これ以上やりようありますか?」と逆質問

    ABEMA TIMES

    06月15日 19:26

  8. 8

    数字の水増しが常態化? 小池知事が招いた都庁の緊急事態

    文春オンライン

    06月15日 10:31

  9. 9

    内閣不信任案提出はいいが、趣旨説明の時間が無制限というルールは止めた方がいいな

    早川忠孝

    06月15日 16:04

  10. 10

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。