記事

原油先物は横ばい、OPEC減産延長期待も米リグ稼動数増加が重し

[シンガポール 15日 ロイター] - アジア時間15日の取引で原油先物はほぼ横ばい。石油輸出国機構(OPEC)とロシアが協調減産の延長で合意するとの期待が相場を支援する一方、米国の石油掘削リグ稼動数が増加したことが重しとなっている。

0125GMT(日本時間午前10時25分)現在、北海ブレント先物<LCOc1>は1バレル=50.86ドル。前営業日終値の50.84ドルからほぼ横ばいとなっている。

WTI原油先物<CLc1>も47.88ドルと、前営業日終値の47.84ドルからほぼ変わらず。

サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相とロシアのノバク・エネルギー相は15日に北京で産油計画について協議する予定だ。

米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが公表した12日までの1週間の国内石油掘削リグ稼働数は17週連続で増加し、2015年4月以来の高水準となった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  3. 3

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

  9. 9

    JTBがGoToトラベルの情報を独占

    文春オンライン

  10. 10

    若手を潰す偉い人のヤバい声掛け

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。