記事
  • ヒロ
  • 2011年11月15日 10:00

日本は元気

人生、一生に一度ぐらいは経験しなくはいけないのか、どうも2008年からの流れは1930年代大不況に匹敵する経済地盤変動という感じがしないわけでもありません。その地盤変動の中心はアメリカからヨーロッパに移動し、人々の不安心理を煽りますがそんな中で海外から見て思うところを述べてみます。

まず、世界の主要国でどの国に一番安心感があるか、といえば日本がベストに見えます。理由として一つには既にデフレや不景気においては他国より20年先輩であること。その間に耐え忍ぶことを十分身に着けています。

二つ目に2000年代に踊り狂った世界好景気のメリットを日本は最も少なくしか頂戴していなかったということです。つまり、おいしい思いもしてないのだから苦い思いも少しで収まるのではないでしょうか?

ライバルの韓国と日本が今おかれている状況は180度違います。韓国は資本流出に通貨安。物価は上がり、国内経済は厳しい状況です。かつ、外需主導型の国家にとって厳しい世界景気が続けばアジア危機の再来すら否定できなくなるのです。一方日本。金融機関のギリシャ国債への投資金額は知れていました。一般上場企業に目を向ければ半分ぐらいは実質無借金経営。キャッシュは積みあがり、海外企業の買収に勤しんでいます。まさしく余力十分といったらしっくりくるでしょうか?

高金利でFXなどで人気が根強い資源国。しかし今、それらの国が謳歌した風はずっと吹き続けるわけではありません。例えばオーストラリア。為替は一時期米ドルとパリティーを越えるような状況になりました。今、その国では危機感が強まっています。それはオーストラリアは資源中心。そして、住宅不況の中国がその主たる相手国。その相手が風邪をひけばオーストラリアは肺がんになると考えられています。折りしも資源価格は調整中。11月1日には金利を2年7ヶ月ぶりに下げることになりました。オーストラリアにとっては気が気でない日が続いています。

株式はどうでしょうか?日本の株は利益水準に対して安すぎる水準になっています。ですが、外資などの売り方は好きで売っているのではなくやむを得ず売っているケースも多いのです。アナリストが発表する目標株価に対してその目標に達している株価は案外少ないものです。ボトムラインとして配当率が極めて上がってきています。年3-4%配当の企業はずいぶん増えてきていますから企業業績が海外の状況に振られず、安定しているところならば底堅い水準になってきていると思います。

半年振りに日本に行って一番先に気がついたのは古家や古い商店を取り壊して建替えがいたるところで始まっているということ。震災で動きが止まっていた反動もあるのだろうと思いますが活況に見えます。不動産業者と話していてもどの業者も共通して言っていたのが「持っている人は持っています」。高額物件があっという間になくなる状況をみているとマスコミなどが煽った「不況」という言葉を鵜呑みにしすぎているのかもしれません。

ガラパゴス日本が悪いばかりではありません。昔はニューヨーク株式市場の動きを増幅して反映していた東京株式市場。が、最近、その連動性や増幅幅が少しずつ薄まっています。それは日本市場が良い意味でも悪い意味でも独立性が高まっているいるからのように思えます。結局、円が安全資産として輝いて見えるのかもしれません。

悪い悪いといい続けずに良いところを見るようにすると案外、別の色に見えたりしませんか?

今日はこのぐらいにしておきましょうか?

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  8. 8

    東京五輪にかこつけて文在寅大統領が日本から引き出したかった"ある内容"

    PRESIDENT Online

    07月26日 16:27

  9. 9

    阿部一二三&阿部詩、九州まで夜通し車で…兄妹金の陰に両親の壮絶献身

    女性自身

    07月26日 08:32

  10. 10

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。