記事

テレビがわしの「現場」ではない

アンチ小林よしのりには、変な人間がいっぱいいるなあと思う。

橋下羽鳥の番組は、橋下マンセー番組だから、今後出演しないと宣言したら、「ばか」とか「アホ」とか、罵詈雑言の嵐となったが、その中で希少な理屈は、「おまえも看板番組を持て」とか、「編集権は番組側にある」というものだ。

気の毒なほどオツムが弱いのだが、不思議なのは、「世の中にはテレビに出たいと思わない者もいる」という、たったそれだけのことが分かってない奴がいることだ。

漫画家にとっては、漫画を描くのが「現場」なんだから、テレビに出るのは「理由」がなきゃ出ない。

「公のため、日本国のための議論なら」とか、「余興で楽しみに」とか、「この人のためなら」とか、「理由」があれば出るだけだ。

芸人やタレントなら、テレビに出るのが「現場」だから大いに出ればよろしい。

だが、わしのような者が電波芸者になってしまってはダメだ。
テレビに出るために、特定個人をよいしょする太鼓持ちになってしまったらおしまいだ。

自分の「現場」はどこだ?
「現場」を持たない奴は、承認願望に飢えて、ネットで吠え、テレビで有名人になりたがる。

漫画家は漫画で世の中を変えればいいのだ。

あわせて読みたい

「小林よしのり」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの甘い危機管理が致命傷に

    田中龍作

  2. 2

    謙虚さに欠ける泉佐野市長の言動

    PRESIDENT Online

  3. 3

    赤ちゃんポスト 預けた母の苦悩

    NEWSポストセブン

  4. 4

    飲み会解禁する会社の多さに衝撃

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  5. 5

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  6. 6

    供託金300万円没収も「勉強代」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    日本にも「テスラ」は出現するか

    ヒロ

  8. 8

    PayPayに追随した電子決済の末路

    PRESIDENT Online

  9. 9

    国際法秩序破る中国に世界的反発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    小池氏圧勝の片棒を担いだテレビ

    マガジン9

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。