記事

新規制緩和制度の創設を提言=政府の未来投資会議

[東京 12日 ロイター] - 政府の未来投資会議は12日、フィンテック(金融とIT技術の融合)などの革新的事業を育成するため、新たな規制緩和制度の創設を提言した。6月にまとめる成長戦略に反映させたい考え。

創設を提言したのは「レギュラトリー・サンドボックス(自由度の高い実験場)」。フィンテック分野での導入を決めた英国やシンガポールの例を参考に、革新的事業の育成をはかる狙い。

安倍晋三首相は昨年、「第4次産業革命」を成長の柱に据える方針を示した。未来投資会議では、2020年にIT人材が36.9万人不足するとの独自試算を踏まえ、今後の具体的な取り組みとして「IT力強化集中緊急プラン」を策定すべき、との意見も出た。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  5. 5

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  6. 6

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  7. 7

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  8. 8

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。