記事

女性が増えるとその業界の賃金水準が下がる

ツイッターで@okisayakaさんが紹介していたのがAs Women Take Over a Male-Dominated Field, the Pay Dropsというニューヨーク・タイムズの記事。

これを元同僚の長塚先生が引用していたのでたどり着いた。

女性の賃金中央値は男性のそれより20%低いという。
このことは目新しいことではないが、最近の研究では、以前男性が多数を占めていた業種に女性進出が進むと、その業界の平均賃金が下がるというのである。

リンク先を見る

この現象、言い換えると女性の仕事というのが低く見られていて報酬も少なく割り当てられているので、ある業種に女性進出が進んでオンナの仕事とみられるようになると、その業種の報酬水準が下がるし業種自体のステータスも下がるというのである。

これはまさしくフランスの法曹界でFéminisationの問題点として言われているところである。

ちなみに20年ほど前にフランスの法曹の実態調査に行ったことがあり、その時にも既にFéminiationということが言われていたが、男性法曹と女性法曹との平均年収の違いが激しく、そちらのほうが問題だとされていた。
ガラスの天井ですか、と色々な人に聞いて回ったが、いやいや女性法曹が増えたのは最近のことなので、まだ偉い地位に就く女性が少ないから女性法曹の平均年収が低いので、いずれ一緒になるといわれていたものだ。

しかし、上記のようなことがあれば、女性法曹の年収がアップしていくわけではなさそうである。

さらに、FB友達のフランス法専門家の弁護士さんによれば、女性弁護士はパートナーになりにくいので報酬の格差が固定化しているといわれている。これは、女性にお金になる仕事が来ないので売上が少ないということによるらしい。
やっぱりガラスの天井があるのだ。日本はもちろんだが、フランスにも。

あわせて読みたい

「女性の社会進出」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  9. 9

    家庭環境の差が自由研究にも…小学校の「夏休みの宿題」に存在価値はあるか

    ABEMA TIMES

    08月02日 09:58

  10. 10

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。