記事

社員の仕事道具には投資しろ。

僕は、良い仕事をしたければ、仕事道具には絶対に投資するべきだと思っています。

人のモチベーションというのは、思いのほか、仕事道具に左右されるもの。

「弘法筆を選ばず」と言いますが、あれは達人の話です。

凡人である僕らは、少しでも早く達人の域に到達するために、むしろ良い道具をガンガン使うべきだと思っています。

だから、僕は社員の仕事道具にもできる限り投資したいと思っています。

良い道具を揃えれば、プライドを持って良い仕事をしてくれる、そう信じてるからです。

幼少期の原体験。

これには僕自身の明確な原体験があるんです。

僕の父は昔からすごく倹約家で、おもちゃはほとんど買ってくれないタイプのケチな父親でした。

でも、そんな倹約家の父も、勉強道具と本だけは「欲しい!」と言えば、いつでもすぐに買ってくれました。

どれぐらい何でも買ってくれたかと言えば、僕が中学時代に、「勉強のためにコピー機が欲しい!」と言ったら、コピー機も買ってくれました。

家庭用の複合機みたなコピー機ではなく、オフィスにあるようなデカい業務用のコピー機です。

まだ中学生の僕は、「勉強が捗って助かるなあ」ぐらいにしか思わず、大して感謝もしていなかったのですが、社会人になったタイミングでやっと「家にコピー機があるのはおかしいだろ」と気が付き、父親に聞いてみたんです。

「なんで、勉強にはあれだけ湯水の如くお金を使ってくれたの?」と。

そうしたら、父親の答えはこうでした。

「おまえが大学受験のために予備校へ通い、さらに浪人でもしたら、どれだけ金が掛かってると思ってるんだ?それに比べれば全然安い。むしろあの投資は節約だよ。」と。

確かに費用対効果で考えると、全然高くない。むしろ安いぐらいなんです。

最後に

バブル世代を経験していない僕らは、「投資のお金」も「消費のお金」と同様に、目先の数万円を節約しようとしてすぐにケチってしまいます。

しかし、その数万円に投資することで、あとから何十万、何百万円と回収できることが明白であれば、目先の数万円に右往左往する必要なんてないんです。迷わず、すぐに投資するべき。

経営者の立場として、人件費以上に削減しやすい部分だからこそ、自戒を込めてブログに書き残しておきました。

僕は会社のメンバーを信じています。だからこそ、社員の仕事道具にはこれからもガンガン投資していきたいと思います。

追伸:GW前、くいしんさんに新型のMacBook Proを支給したはずなのに、彼は未だに2012年製の古いMacBook Airを使い続けています。

あわせて読みたい

「仕事術」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  3. 3

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  4. 4

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  8. 8

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  9. 9

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

  10. 10

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。