記事

赤ちゃんポスト10年

親が育てられない赤ちゃんを特命で預かる、赤ちゃんポスト(こうのとりのゆり かご)が、今日10日、開設から10年になりました。

ドイツの先行例を参考に、 熊本市の慈恵病院が、2007年5月に導入しました。
外側から扉を開け保育室 に赤ちゃんが預けられるとブザーが鳴り、職員が駆けつけて保護します。
刑法 の保護者責任遺棄罪などの法令に触れないよう、児童相談所や警察と情報を 共有して、連携して行われています。
熊本市の専門部会も、運用状況を定期的 に検証していて、よくできた仕組みになっていると思います。

2015年度までの 9年間に預けられたのは125人ということが、市の検証報告書でわかります。
生後1ヶ月未満の新生児が最も多く104人、1年未満の乳児が14人、1年以上 の用事が7人です。父母などの居住地は、北海道から九州まで広く、国外から も1人、とのこと。最終的な安全弁とでもいうのでしょうか、できた時から、育児 放棄を助長する等の反対意見があり、国会議員の時に、国会でもだいぶ議論 をしました。もちろん親が育てるのが一番ですが、いろいろな事情で子どもを 殺してしまったり、ひどい虐待をしたりするより、子どもの命が守られるということ で、最終手段として必要なものだと考えます。預ける理由は、生活困窮や未婚、 世間体・戸籍などが多くなっています。

預けられた子どものうち、親が誰か わからないのは20人余りということで、100人余りは、手がかりをもとに、親が 判明していることを知り、その努力を評価したいと思います。その後の子どもの 行く先は、13年度末時点で、乳児院などの施設が30人、特別養子縁組が29 人、里親19人、元の家庭に戻った子どもも18人いるということです。

慈恵病院 では、24時間対応の妊娠相談窓口も設けていて、2016年度は6千件を 超える相談が寄せられている、ということです。

ひとつの民間病院としては、 よくやっていると思いますが、あるべき論ではなく、命が危うい子どもを救うため に国や行政が、相談体制も含めて、もっと力を入れてやることが望ましいと 思います。

あわせて読みたい

「赤ちゃんポスト」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  3. 3

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  4. 4

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  5. 5

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  7. 7

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  9. 9

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  10. 10

    トランプ退場で強行? イラン暗殺

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。