記事

米主要企業CEOの報酬は労働者の347倍、格差広がる=労組調査

[ボストン/ニューヨーク 9日 ロイター] - 米最大の労組、米労働総同盟産別会議(AFL─CIO)が公表したデータによると、S&P500種指数に採用されている企業の最高経営責任者(CEO)の昨年の報酬は平均1310万ドルで、一般労働者の給与の347倍に達した。格差は2015年の335倍から拡大した。

AFL─CIOのリチャード・トラムカ会長は、CNBCとのインタビューで、投資家のリターンが伸び悩む中、取締役会がCEOの高額報酬を認めているのは間違っていると主張。会長は「不正な仕組みだ。株主は声を上げ、(CEOの昇給を)抑えるべきだと思う。一般労働者は、生み出した富の分け前をもっと手にすべきだ」との考えを示した。

AFL─CIOは今回、S&P500採用企業419社のデータを分析。それによると、CEOの報酬は2016年、平均1310万ドルと前年比6%増。一方、労働省の統計によると、生産部門および管理職以外の労働者の平均年収は3万7632ドルで、前年比2%増だった。

AFL─CIOによると、インフレ調整後ベースで見ると、米国の一般労働者の給与は過去50年間、ほぼ横ばいで推移している、という。労働者の給与は、1967年は平均で年4万1473ドルだった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  7. 7

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。