記事

殺人を楽しむ米兵 軍事法廷で裁かれる

画像を見るアフガニスタンの「殺戮チームkill team」のリーダーとして告発されている米兵カルビン・ギブスCalvin Gibbs二等軍曹2等兵26歳(右)の弁護士は、依頼人がアフガニスタン市民の遺体から指を戦利品として切断したことを認め、ギブスは殺害には手をくださなかったとし「無罪」を主張したが、2011年11月10日、軍事法廷は殺人罪で有罪とし、終身刑を宣告した。

しかし、8年半(別報道では10年)の刑を終えれば仮釈放される可能性がある。彼は、2010年の1月から5月にかけてアフガン南部カンダハル州での3件の計画的殺人で起訴されていた。 以前の陸軍の調査によると、軍曹は殺害したアフガン人の指を切り取り、ボトルに入れて集めていた。 同僚の兵士は「軍曹はネックレスにするため指を集めていると語っていた」と証言し,動物を殺して楽しんでいたとの証言もある。

リンク先を見る写真は、2010年1月15日、アフガン人の遺体と記念撮影する殺人仲間のジェレミー モルロクJeremy Morlock上兵。ドイツの時事週刊誌<シュピーゲル>に2011年3月20日公開された。主犯格のギブスは戦利品に捕虜の歯を引き、隊員に住民を殺させ、自身で民間人に手榴弾を投げつけ、イラクにいた時にも楽しむだけで家族を殺害したと言われている。
参照記事 参照記事

アフガニスタン市民3人を、おもしろ半分に殺したとして告発されている「ならず者部隊 rogue platoon」の5人の兵士のうち3名は有罪を認め、市民を殺害し、被害者が戦闘員であったかのようにみせようとしたのはギブスのアイディアで、彼はアフガニスタン人を激しく憎み、「野蛮人」と呼んでいた。

明らかになった発端は、2010年1月の最初の事件の後、小隊中の1人であるアダム
ウィンフィールドが両親にフェイスブックを通じて「同僚が民間人を殺害し、さらに殺害する計画であり、このことを言うなという警告を受けた」というメッセージを送り、家族たちはこれを該当部隊側に知らせたが何の措置も取られず、2010年5月に部隊内の薬物捜査過程で、 ある証人の申告で明らかになった。この小隊では彼らの他にも別の7人の兵士が麻薬服用、非武装農民に対する射撃、死体き損などの疑惑で起訴された。

参照記事 過去のこの事件の日本語関連記事2010年12月

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  9. 9

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

  10. 10

    家庭環境の差が自由研究にも…小学校の「夏休みの宿題」に存在価値はあるか

    ABEMA TIMES

    08月02日 09:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。