記事

「監督責任は極めて大きい」安倍総理について 山井国対委員長 - 民進党

民進党は26日、衆院の国対役員・筆頭理事合同会議を国会内で開いた。

山井和則国会対策委員長は、午前中行われた野党国対委員長会談で、(1)今村前大臣の議員辞職要求(2)震災復興が国会の最優先課題であることを確認するために衆予算委員会の開催を要求すること――を決めたことを出席者に説明した。

そのうえで山井国対委員長は、「本来もっとも被災者に寄り添うべき大臣が、もっとも被災者を侮辱する発言をする。安倍総理のこのような大臣を任命した責任、さらにそのことをわたしたちが再三辞任要求したにも関わらず、安倍総理が今村前大臣をかばい続けたという監督責任は極めて大きい」と安倍総理を強く非難した。

山井国対委員長はまた、「このあと午後に4野党で幹事長・書記局長会談も行い、このことについて、あらためて強く確認し、政府・与党に求めてまいりたい」と語った。

民進党広報局

あわせて読みたい

「今村雅弘」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。