記事

米政権の税制改革、短期的に税収中立とならない可能性=財務長官

[ワシントン 22日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は22日、トランプ政権が発表する税制改革案について、従来の「静的な」予算分析ルールから見ると「短期的な問題」をもたらすと述べ、税収中立とはならない可能性を示唆した。

長官は、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事との会談で「われわれは成長とともに、元が取れる改革を目指している」と発言。「動的な予算分析の下では、税制改革案は元が取れる見通しだが、静的な分析では、短期的な問題が生じることになる」と語った。

ムニューシン長官はまた、税制改革では中間層の税負担を減らすとともに、税制の一段の簡素化を目指すとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  9. 9

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。