記事

米政権の税制改革、短期的に税収中立とならない可能性=財務長官

[ワシントン 22日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は22日、トランプ政権が発表する税制改革案について、従来の「静的な」予算分析ルールから見ると「短期的な問題」をもたらすと述べ、税収中立とはならない可能性を示唆した。

長官は、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事との会談で「われわれは成長とともに、元が取れる改革を目指している」と発言。「動的な予算分析の下では、税制改革案は元が取れる見通しだが、静的な分析では、短期的な問題が生じることになる」と語った。

ムニューシン長官はまた、税制改革では中間層の税負担を減らすとともに、税制の一段の簡素化を目指すとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  4. 4

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  5. 5

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  6. 6

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  7. 7

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  8. 8

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  9. 9

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  10. 10

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。