記事

米大統領のドル高けん制、麻生財務相「問題にならない」

[ワシントン/東京 21日 ロイター] - 麻生太郎財務相は日本時間21日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議のため訪れているワシントンで、トランプ米大統領のドル高けん制発言に関し、「問題にはならない」との見方を示した。初日の討議後、記者団の取材に応じた。

トランプ大統領は12日、ウォール・ストリート・ジャーナル紙のインタビューで「ドルは強過ぎる」と発言。その後、ムニューシン米財務長官は17日、英フィナンシャル・タイムズ紙に対し、大統領の発言は「短期的な悪影響を指摘したもの」と説明していた。

こうした発言を受けて為替相場が変動したが、麻生財務相は「結果として為替は元に戻った」と指摘。日本政府としてトランプ大統領の発言を問題視しない考えを示した。

G20の初日の討議で、麻生財務相は3月の前回会合で為替を巡る合意が再確認できたのは「大きな成果だった」と強調。

世界経済は上向きつつあるものの、中国を念頭に「一部の国の過剰生産や過剰信用の解消が問題」と表明したことも明らかにした。

一方、麻生財務相は米財務長官と個別に会談した。ペンス米副大統領との経済対話を踏まえ、「両国の深化、発展のための意見交換をした」と述べた。

為替は財務当局間で扱うことをあらためて確認したほか、通貨の競争的切り下げの回避など、これまでのG20での合意も共有した。北朝鮮への制裁について議論したかどうかは明らかにしなかった。

(木原麗花、梅川崇 編集:山川薫)

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  5. 5

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  6. 6

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  7. 7

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  8. 8

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  9. 9

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。