記事

そこまで金田法務大臣を隠したいのか

共謀罪法案について、衆議院法務委員会において実質的な審議が始まりました。

政府与党側の体制は、驚くべき「金田法務大臣隠し」。

答弁者について、官僚の答弁を認めるべきと、委員会の冒頭において、与党委員長の職権で多数決、数の力で押し切るという形で決めました。官僚の答弁を認めるのは、全会一致で決めるのが通例。この通例を数で押し切ってのスタートでした。

金田法務大臣の答弁能力が不安なのがありあり。担当大臣が責任をもって抱えきれないような法案を、国会で通していいものでしょうか。

ましていわんや、「テロ対策」という偽りの看板を掲げつつ、国民生活に対する権力の乱用につながる懸念を強く指摘されている法案です。

数の力で、権力を持つ人間が、さらに自らに権力を与える方向に世の中を変えていってしまっている。強い危機感を感じます。何としてもこの法案は止めていかねば。

あわせて読みたい

「共謀罪」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  3. 3

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  4. 4

    わかりやすさ求めるメディアの罪

    村上 隆則

  5. 5

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  6. 6

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  7. 7

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  8. 8

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    強TO!急ZO! 日経の韻が巧MYO!!

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。