記事

全米初のドライブスルー大麻販売店が開店、コロラド州

[19日 ロイター] - 米国でいち早く嗜好用大麻(マリフアナ)を合法化したコロラド州の小都市で20日、全米初のドライブスルーによるマリフアナ販売店がオープンする。

この店舗「タンブルウィード・エクスプレス・ドライブスルー」は、デンバーの西320キロのパラシュート(人口1100人)にある元洗車施設内に設置。

同店舗と州内で6つのマリフアナ販売店を経営するタンブルウィード社のマーク・スミス最高経営責任者(CEO)は電話インタビューで「車の整備を受けるときのように建物内に乗り入れると、背後でドアが閉まる。車に乗ったまま店内に入ることができる」と述べた。

コロラド州では、小売りによるマリフアナ販売は既存店内で行われることが義務付けられているため、従来のドライブスルー方式の屋外窓口は使用できない。

地元メディアによると、コロラド州の監督当局者は、新店舗は州法に従い、21歳以下の人の店内立ち入りは車の後部座席での同乗であっても禁止する必要がある、と話したという。

あわせて読みたい

「大麻」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  5. 5

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  6. 6

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  7. 7

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。