記事

ライアン米下院議長、税制改革日程後ずれの可能性を指摘

[ロンドン 19日 ロイター] - ライアン米下院議長は19日、税制改革法案の議会通過がこれまで目標としてきた今夏よりも遅れる可能性があるとの見解を示した。ライアン氏は訪問先のロンドンで記者団に対し、「われわれの目標通り2017年内に成立する見通しだ。できるだけ早い成立を目指している」と述べた。

そのうえで「できるだけ早くというのは、夏の終わりまでという意味だが、きちんと決着を付けるために時間をかけるつもりだ。夏の終わりまでに成立させることは無論可能だが、さらに時間が必要ならばそのようにする」と続けた。

ライアン氏を中心に下院共和党がまとめた税制改革案には国境調整税(BAT)が盛り込まれているが、一部の保守派議員や民主党議員は消費者や海外製品への依存度が高い米国企業にとって痛手になるとして、反対を表明している。

共和党内での意見が割れていることや、医療保険制度改革(オバマケア)の見直しに時間を要していることが、税制改革の遅れにつながっている。

ムニューシン財務長官は今週、税制改革が目標とする8月までに成立しない可能性を指摘している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

  9. 9

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  10. 10

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。