記事

大谷と二刀流の未来はどうなるのか? - 赤坂英一

 「二刀流」の大谷翔平がボロボロである。事は連覇に黄信号のともった日本ハムだけの問題ではなく、大谷の参戦を待ち受けるアメリカのメジャーリーグ、さらには大谷を目標に頑張っているアマチュアの選手たちにまで影響が及びそうな雲行きだ。

 とにかく大谷の状態はひどい。最初は昨年10月、日本シリーズ第4戦で発症した右足首の痛みだった。原因は三角骨という過剰骨、つまり余分な骨で、これまでの成長過程で骨の結合に不具合が生じ、足首の内部に突起状になって残っているもの。足首に過度な負荷がかかると痛みを発する厄介な症状で、手術して除去するとなると、野球ができる状態に回復するまでに3カ月はかかるという。

 大谷と栗山英樹監督は手術を回避する決断をくだし、すでに出場の決まっていたWBCへの参加も辞退。投球する際に右足首に痛みが出るため、しばらくは打者のみの調整に専念していた。オープン戦序盤、大谷はすこぶる打撃好調で、〝仮病疑惑〟さえささやかれたほどだったが、開幕直後のオリックス戦で、今度は左太腿裏側(大腿二頭筋)に肉離れを起こしてしまう。

 肉離れが完治し、復帰までに要する時間は6週間と診断された。そのため千葉県鎌ヶ谷市にある二軍施設でリハビリに専念することになった矢先、さらにインフルエンザに感染し、一時寮からホテルに隔離されている。

 今後、肉離れが治って前半戦期間中に打者限定で復帰したとしても、投球の妨げとなる三角骨は右足首の内部に残ったままだ。プロ入りして5年間、ほとんど故障知らずだった大谷の肉体に蓄積していた疲労が一気に噴出したような感もある。このままでは、今季中の「二刀流復活」だけでなく、このシーズンオフに実現するはずだったポスティングシステム(入札制度)を使ってのメジャー移籍も白紙になりかねない。

 そうした事態に、早くもプロ野球OB評論家から批判の矛先が向けられている。大谷が肉離れを起こした翌9日にはさっそく、かねて二刀流に疑問を呈していた張本勲氏が、TBSの情報番組〈サンデーモーニング〉で「選手生命がダメになるかもわからん。なんで完治させるために治療に専念させなかったのか」と栗山監督を指弾。同番組にゲスト出演していた中畑清氏も、「栗山監督は間違っていると思う」と斬って捨てた。

 大谷の回復が遅れれば、彼の入団時に散々議論された「二刀流是非論」がまたぞろ蒸し返される恐れもある。現に、あるセ・リーグ球団の打撃コーチがこう言うのだ。

 「球界はもともと保守的なところだからね、以前から『二刀流が長持ちするわけない』『どうせ大谷が壊れたらそこまでだ』と言ってる指導者や関係者はいっぱいいるんです。最近はずっと大谷が活躍してたし、ファンの反発を買いたくないから口にチャックしてただけ。今回の大谷の故障で、そら見たことか、だから言わんこっちゃない、と言い出す人がどっと出てくるはず。これから〝大谷二世〟をつくろうと計画していたチームもあるようだけど、考え直さざるを得ないかもしれないですね」

甲子園の三刀流にも影響が?

 そうしたプロ球界の〝世論〟が高校や大学などのアマチュア球界に影響を与える可能性もある。今春の高校野球選抜大会では、優勝した大阪桐蔭の根尾昂が、内野、外野、投手の3ポジションで活躍し、「三刀流ヒーローの誕生」と騒がれた。ショートやセンターでスタメン出場し、リードした試合の終盤には抑え投手として登板。履正社との決勝戦でも最後を締め括る〝優勝投手〟となって、早くも来年秋のドラフトの目玉と言われている。そんな根尾に刺激されてか、大学にも本格的な二刀流を目指す選手がおり、秘かに練習を重ねているところだ。

 しかし、それもこれも、プロで大成功した大谷という前例があってこその話。もし大谷が今季絶望、メジャー移籍も無期延期という事態になれば、「将来ある高校生や大学生に二刀流をやらせるべきではない」という世論が沸き上がるのは火を見るより明らかだ。

 果たして、大谷と二刀流の未来はどうなるのか。個人的には、彼がふたたび投打の両方で生き生きと活躍する姿を見たいのだが。

あわせて読みたい

「プロ野球」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  2. 2

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  3. 3

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  4. 4

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  5. 5

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  6. 6

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  7. 7

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  8. 8

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  9. 9

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

  10. 10

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。