記事

イタリアが予算法案を可決したが連立政権は過半数を失った「お荷物」化したベルルスコーニは辞任へ

イタリア代議院(=下院)が前年度予算の決算案を可決しました。

これはルーチン(お定まり)の採決であり野党議員を中心に棄権(321票)が続出したことで可決が可能になりました。だから決して感心できる偉業達成ではありません。

むしろ重要な点はベルルスコーニ陣営(自由国民党、北部同盟など)が630議席中308票しか得ることが出来なかった事です。

つまり連立与党は過半数(316票)を割り込んだのです。

この結果を受けて野党である民主党(Partito Democratico:PD)のピエル・ルイジ・ベルサーニ書記長は「連立政権は過半数を失った」とコメントしベルルスコーニ首相に退陣を迫りました。

この結果、ベルルスコーニ首相は2012年の予算が成立し次第、辞任すると発表しました。

マーケットはこの報道を好感しています。

なぜなら市場関係者は「ベルルスコーニはイタリアにとってお荷物になってしまった」という認識を持っているからです。

欧州の民間銀行は8,375億ユーロのイタリア国債を保有しています。

10月28日に決まった欧州包括戦略に盛り込まれた欧州金融安定ファシリティ(EFSF)4,400億ユーロと2010年5月に第一次ギリシャ救済案がまとまったときに設定されたEFSFの「未使用分」を合計すると、現在のEFSFの残額は6,000億ユーロ程度です。

すると下のグラフのように現在のEFSFの残額でギリシャを支えることはラクに出来るのですが、イタリアを支えるのは容易ではないことがわかります。
リンク先を見る

急いでEFSFのパワーアップを図る必要があるのです。

イタリアの場合、プライマリー・バランスでは一応均衡財政となっています。だから切り詰め一辺倒の処方をしたところでマーケットが納得するかどうかはわかりません。

むしろイタリアの問題は慢性的な低成長です。

これは産業構造の改革によって実現しなければいけない面もありますけど、それと同時にトリシェ前ECB総裁の引締め的な金利政策の犠牲でそうなったことも忘れてはなりません。

財政改革と成長、、、この二本立ての対策が今のイタリアには必要です。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  3. 3

    高市早苗総裁候補VS小泉進次郎議員の抗争勃発?!重要争点の一つは「エネルギー政策」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月18日 08:32

  4. 4

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  5. 5

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  6. 6

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  7. 7

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  8. 8

    靖国神社公式参拝は当たり前では

    和田政宗

    09月18日 08:37

  9. 9

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

  10. 10

    始まった自民党総裁選 次のリーダーは党内の淀んだ空気を変えられるのか

    毒蝮三太夫

    09月17日 15:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。