記事

「水で満たされたバケツ」と働きがい

今、多くの日本人が向き合っている仕事は「既に満たされているニーズをどうにかして更に満たそうとする」もののように感じます。



まだまだ使えるテレビを買い換えさせるために、日夜新機能を追加している人たちがいます。


もっともっと自社の砂糖水を飲んでもらうために、日夜メッセージを考えている人たちがいます。


移動手段にもう満足している都市部の若者に、なんとかして車を売ろうと努力する人たちがいます。



上で挙げたような「既に満たされているニーズ」を更に満たすような仕事は、多くの場合ワクワクしません。人の生活を劇的に変化させることも、世界を変えることもないからです。ともすると、作り手側も世界を変えられるプロダクトだと信じ切っていないことすらあります。




学生や若手起業家のヒアリングをしていると、若い世代の多くは、「まだ満たされていないニーズを満たす仕事」を求めているように感じます。


世界には巨大な貧困があること、日本にも救われない人たちがいること、これからの日本がこのままでは暗いことを僕たちの世代は良く知っています。



世界が課題に溢れていることを知っている世代は、スティーブ・ジョブズがペプシコの社長に伝えたという、


「残りの人生も砂糖水を売ることに費やしたいか、それとも世界を変えるチャンスが欲しいか?」


という言葉と、仕事の中で向き合うことになります。


外部でも活躍できる優秀な人材は、満たされたバケツを捨て、世界を変えるチャンスを掴みに行くでしょう。



経営者やマネージャーの方は、社員に「満たされたバケツ」を渡していないか、今一度チェックしてみると良いのではないでしょうか。



震災以降、働くマインドもシフトしています。短期的には、社会貢献活動の推進、プロボノの導入や、BOPビジネスの検討といった選択が働く人々にとって魅力的になりつつあるように思います。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  5. 5

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  8. 8

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  9. 9

    中国がTPPに加入申請 対応を誤ればTPPそのものが瓦解するリスク

    ヒロ

    09月24日 11:22

  10. 10

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。