記事

既得権益って、なに?既得権益者って、だれ?

橋下氏は大阪維新の会の政治理念についてこう述べています。
t_ishin 橋下徹

大阪維新の会の政治理念は体制変更であり、今権力を持っている体制から権力を奪取し市民に戻すことです。大阪都構想は、大阪市役所の有する権限・財源をより区民の近くに戻すための構想です。公務員制度改革は公務員が特権身分にならないように。
「広原盛明のつれづれ日記」では橋下氏の論理をこう指摘されています。
追い詰められる“マッド橋下”、橋下主義(ハシズム=ファッシズム)は終焉のときを迎えた(その2)

(引用開始)
喋るのは主として「大阪都」構想のことであり、構想実現のためには大阪市を解体しなければならないということだけだ。そしてこともあろうに、「大阪都」構想は大阪市を牛耳っている権力を府民市民の手に取り戻すためだというのである。

 教育基本条例に関しても同じ論法だ。教育委員会は文部科学省の鉄の支配下にあり、教育行政はその一派に握られているので、これを府民市民の手に取り戻さなければならない。そのためには、府民市民に直接選ばれる知事や市長がもっと教育行政に意見を言えるような仕組みを作る必要がある。教育基本条例はそのためのものだ、というのである。
(引用ここまで)
要するに、橋下氏や維新の怪は、既存の存在(公務員、教員、既成政党などなど)を猫も杓子も「既得権益を独占享受する市民の敵」と位置づけ、それをぶっ壊す、という図式を有権者に印象づけようとしているように見えます。

大阪市職員や府職員って、そんな特権階級でしたっけ?

左うちわで豪邸にでも住んでましたっけ?

公務員って、民間労働者と違って休日にビラ配っただけで公務員法違反で逮捕されちゃう不自由な身分だし、給料だってほとんどの人が決して高くはないはずだし・・・一体どんな「特権身分」なのか私にはサッパリわかりません。

ひょっとして「身分保障」されてることが特権身分、既得権益、とでも言うのでしょうか?

誤解されてる方がいるかもしれませんが、公務員だって降格やクビはあります。

公務員の身分保障というのは、「国家公務員法、地方公務員法に定められている一定の要件を満たさないのに不当に降格やクビにされることはない」と言う意味なのであって、法定の要件を満たせば降格、クビになるのです。

(一定の要件を満たさない限り不当に降格やクビされないように法律に明記したのは、公僕として安定した行政サービスを住民に提供するための憲法上の要請であることは過去の記事で説明しました。こういうのを既得権益とは言いません)民間だって本当は同じように不当解雇は許されません。

何かと不当解雇がまかり通る現在の民間のゆゆしき労働状況の方が間違ってるのであって「不当解雇されないのは特権じゃないか」と公務員の方を攻撃するなんて、倒錯しているとしか言えません。

都構想で大阪市を解体したら誰のどんな「既得権益」を奪取してどう市民に還元できるの?

こう聞くと「勉強不足」って言われるから、じゃあ都構想の具体的計画と尋ねると「それはこれから決める」って言うし・・・とにかくまず契約しろ、契約の中身は契約後に決める、って言われても。

なんだか「金を買いませんか?必ず値上がりして儲かります」と強引に契約を結び、金の現物を引き渡すように要求してもなんだかんだと理屈をつけて渡さず「当社の方で預かっておりますから」という詐欺を働いた豊田商事の手口を思い出しました。

教育基本条例は「文科省の鉄の支配下にある教育行政を市民の手に取り戻すもの」らしいけど、教育行政は文科省の管轄にあることを「既得権益」っていうの?

じゃあ防衛省も厚労省も全て「既得権益者」?国会は立法の「既得権益」を持ってるの?裁判所は裁判を独占する「既得権益」を持ってるの?

地方議会は条例を作るのを独占する「既得権益者」だし、知事なんて「既得権益」だらけ。

こういうのは「既得権益」って言わないで、普通に「権限」なんじゃないの?

それに、条例案を見たら処罰規定ばっかりで、どこがどう「教育を市民の手に取り戻す」ものになっているの?

むしろ市民ではなく知事という権力者の手に独占されてるようにしか見えないんですけど?

「既得権益」というのはすっかり流行りのスローガンになりました。

しかし、何かにつけ判で押したように「既得権益ガー」と漠然と言われても、一体誰がどのような「既得権益」に浴し、それがどのような不公平な害悪をもたらしているのか、サッパリ見えないのです。都構想しかり公務員改革しかり教育基本条例しかり。

先日はとうとう共産党も既得権益者だというぶっとびツイートまで見ました。
@higashimototiji:大阪市長選、共産党候補も出馬を取り止め、自公民と共闘だそうです。一体どうなっているのでしょう?

tanu7013 たぬま:共産党が独自路線を捨てるなんて珍しいですね。しかしそんなにしてまで橋下市長誕生を阻止したいんですか。

@higashimototiji:でしょうね

@scally_sebi: よほど美味しい既得権益があるんでしょうね。

@higashimototiji:仰る通り。改革・革命は正に既得権益に切り込むということなのです
私は
@higashimototiji @scally_sebi @tanu7013 一体共産党にどんな「既得権益」があるというのでしょうか、具体的にご教示いただければ幸いです
と尋ねてみましたが、残念ながらお返事はありませんでした。

もうここまでくると何でも有りな感じ。「既得権益」とさえいえば何でもフリーパスで正当化されるマジックワードになっちゃってます。(「民意」も同じようなマジックワードですね)

いったい共産党にどんな既得権益があるのか、東国原元知事にはおわかりのようですが、私には全然わからない〜〜〜。

ここで既得権益の正しい意味を確認すべくyahoo!辞書を引いてみました。

「既得権益(きとくけんえき)とは、ある社会的集団が歴史的経緯により維持している権益のこと」

この定義からすれば、大企業優遇税制や雇用の規制緩和等で内部留保貯めまくってあぐらかいてる大企業、お財界様や、原子力ムラの方がよっぽど既得権益者の定義に当てはまると思うんですけど。

あ、既成政党、特に大政党、与党の「既得権益」というのはアレですか、例えば知人が役員を務める建設会社にパー券をあっせんしてもらい、パーティー後に次々と府の公共事業を受注させて、持ちつ持たれつの美味しい利権に浴するようなことを指すのかな?

・・・ってこれ、橋下さんじゃない(笑)

それで実際の所、橋下改革が実行されたこの3年9ヶ月の間、誰のどんな「既得権益」が解体されて、住民に再分配されたというのですか?

結局住民の権利が削り取られただけではないのではないですか?それが現実の結果ではないですか?

こうして見ると、橋下氏や維新の怪のいう「既得権益」「既得権益者」は彼らが作り上げた架空の存在だ。

「既得権益に切り込む改革」なるものは、実体のない典型的なわら人形叩きである、と結論せざるを得ません。

でも、架空の存在でしかない「既得権益」というこの観念は、いとも簡単に市民に広く受け入れられました。

それは、苦しい生活の中、単なるねたみやそねみという感情を「既得権益」というワードで合理化というか正当化できるからではないでしょうか。

<補足>
向川まさひでさんが既得権益について的確なコメントをくださいました。コメントの一部を引用します。
『既得権益』という言葉が、かつての『抵抗勢力』とか『族議員』などと同じように 無批判・無制限に濫用され、問題の本質やその評価を覆い隠していると思います。 「何か」を自分は持っていなくて、ほかの人は持っている、 それは不当利得だ、それを生み出している制度やルールは打破すべき「既得権益」だ・・・ こうした心理をポピュリズムは煽っているように思います。

あえて言えば、『既得権益』というのは、すべてが悪とは思いません。 消費者保護・労働者保護など、交渉や裁判、運動などを通じて 勝ち取られてきた規制・ルールもいわば『既得権益』です。

問題は、それが不当に誰かを排除したり、差別しているか、ということです。 ある政治家を通さなければ、その地域の公共事業に参入できないなどという 慣行は、それこそ不当な排除であり、なくすべき『既得権益』でしょう
こちらも的確。
村野瀬玲奈さんの「日本政財界用語辞典」より

既得権: 自分以外の他人が持っている権利の総称。同じ内容であっても、自分の権利は既得権と呼ばず、他人の権利だけを既得権と呼ぶ。
こちらのツイートも。
mr_unworthy 不肖の弟子

大阪市長選挙で「既成政党ガー」と言っているけれど維新から自民党系の議員を追放してから言いなさいよ。それから亀井静香に頭を下げて支持を断れよ。
げに。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  7. 7

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  10. 10

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。