記事

2053年1億人に人口減少「現政権は取り組みが緩いのではないか」大串政調会長



 大串博志政務調査会長は11日午前、定例記者会見を国会内で開き、(1)共謀罪対策本部立ち上げ(2)シリアに対するアメリカのミサイル攻撃(3)人口減少――等について発言した。

 共謀罪の審議入りが決まったことについては、「党全体として国民世論を喚起しながら議論していくため、共謀罪対策本部を立ち上げた。法案審議は予算委員会審議等とは局面が変わり、実際成案が出ているので、法務大臣は答えざるを得ない。私たちは、具体的にどうするのかという問いを40項目投げている。共謀罪の本質的な問題点をしっかり追及したい」と述べた。

 シリアに対するアメリカの攻撃について、「北朝鮮を含めた極東アジアの安全保障環境に対して緊張感をもって見ておく必要がある。中東の安定やISを含めた過激派組織の動き、ロシアへの影響等も注視していかなければならない。また今回の攻撃に関して、安倍総理が『アメリカの決意を支持する』と言ったことは、どのような根拠があったのかきちんと検証したい」と強調した。

 わが国の人口動態の調査で「2053年には1億人を切る」という見通しが示されたことについては、「極めて大きな問題だが、現政権はこの問題に対する取り組みが緩いのではないか。人口が減少していく状況は政治の責任でもあるため、私たちは『人への投資』を大きく掲げている。今こそ予算や政策のあり方を『人への投資』に転換して、人口減少を食い止め、社会保障の充実や安心して子育てできる環境を実現できる社会をつくっていくべきだ」と思いを述べた。 

民進党広報局

あわせて読みたい

「人口」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToなぜ今か 政府は説明すべき

    青山まさゆき

  2. 2

    れいわ10万円配布案の効果に疑問

    猪野 亨

  3. 3

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  4. 4

    ワクチン開発に本庶佑氏は否定的

    文春オンライン

  5. 5

    河野大臣「朝日社説は誤解招く」

    河野太郎

  6. 6

    発展に疲弊 シンガポールの若者

    後藤百合子

  7. 7

    五輪特需という支えを失った日本

    ビデオニュース・ドットコム

  8. 8

    れいわの非常識 路上で記者会見

    田中龍作

  9. 9

    山里がコロナ禍で感じた強い芸人

    ABEMA TIMES

  10. 10

    市長自殺 命落とす韓国の政治家

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。