記事

米国防総省、F35購入で最低5%のコスト削減求める=関係筋

[ワシントン 10日 ロイター] - 米国防総省と米防衛大手ロッキード・マーチン<LMT.N>は、同社が製造する最新鋭ステルス戦闘機F35の調達に向けた今年の契約交渉で、購入価格を5%以上削減する可能性がある。交渉に詳しい複数の関係者が明らかにした。

国防総省は2月、昨年の購入契約について、これまで1機1億0200万ドルだった価格を過去最低の9460万ドルと、7.3%引き下げることでロッキードと合意したと発表。

今後始まる交渉では約130機の調達を目指す。そのうち、昨年と同じ空軍仕様のF35Aについては、100機前後の購入費を5─7%、額にして6億6000万ドル以上削減することで合意する可能性がある。これにより1機の購入価格は8000万ドルに近づくことになる。

関係者によると、調達するF35の種類や数、合意の時期について決定事項はまだないという。

国防総省のF35共同プログラム事務局は、同戦闘機や納税者にとって最善の条件で合意することを引き続き重視していると表明したが、交渉についてはコメントを避けた。ロッキードの担当者もコメントを差し控えた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  5. 5

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  6. 6

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  7. 7

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  8. 8

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    唐揚げは手抜き論が示す食育不足

    東龍

  10. 10

    岸長男めぐり安倍家-岸家が火花?

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。