記事

G7会合、シリア問題でロシアに圧力 英外相「追加制裁も視野」

[ルッカ(イタリア) 10日 ロイター] - イタリア北西部ルッカで10日、主要7カ国(G7)外相会合が2日間の日程で始まった。G7はロシアに対し、シリアのアサド政権への支援を断ち切り、G7と共に足並みを揃えて問題解決に当たるよう圧力を強める構えだ。

米国は、アサド政権軍と見られる毒ガス攻撃で多数の犠牲者が出た事件を受けて方針を転換、先週シリア軍施設に巡航ミサイルを発射した。ティラーソン米国務長官は11日、G7外相会議後にロシアを訪問する。

ジョンソン英外相はティラーソン氏との会談後、「西側諸国、およびここにいるすべての同盟国の総意として、ロシアに対しその暴君への支持を続けるのか、それともわれわれと協力してより良い解決策を目指すのか迫るよう、ティラーソン氏に明確に委任することをわれわれは目指している」と述べた。

ロシアが方針を変えなければ、制裁を科すこともあり得ると述べ、シリアやロシア軍関係者に対する追加制裁措を視野に入れているとした。

その上で、プーチン大統領とシリアのアサド大統領との緊密な関係がロシアの評判を損なっていると話した。

議長国のイタリアは、シリア問題の解決に向けて、トルコ、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、ヨルダン、カタールの外相もG7会合に招いた。これらの国はいずれもアサド政権に反対している。

G7会合ではこの他、北朝鮮問題なども話し合う見通し。米国は原子力空母カール・ビンソンを朝鮮半島周辺に派遣した。

*内容を追加して再送します。

あわせて読みたい

「G7」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  5. 5

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  6. 6

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  7. 7

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  8. 8

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  9. 9

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  10. 10

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。