記事

北朝鮮試射なら制裁強化で中韓一致、軍事的選択には触れず

[ソウル 10日 ロイター] - 中国の武大偉朝鮮半島問題特別代表と韓国外務省のキム・ホンギュン朝鮮半島平和交渉本部長が10日、ソウルで会談し、北朝鮮が核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試射を行った場合、強力な制裁措置をとることで合意した。

北朝鮮は今月、主要な記念日をいくつか控えており、そのような機会に合わせてミサイル試射などを行うことが多い。

米国が先週シリアに軍事攻撃を行って以来、北朝鮮のミサイル試射などに対して米国が軍事行動に出る可能性は増している。北朝鮮のそうした行動を阻止するため、米国はこれまで制裁や圧力強化に傾いていたが、トランプ米大統領の側近らによる週末の発言からは、そのような立場がさらに強硬なものとなる可能性を示している。

しかし、キム本部長は、武特別代表との会談のなかで、いかなる軍事的オプションも言及されなかったと、記者団に説明。またトランプ政権による北朝鮮への軍事攻撃の可能性についても議論しなかったと述べた。

「国際社会が警告を発しているが、もし北朝鮮が核実験やICBMの試射といった挑発を行った場合、国連安保理決議に従って強力な追加措置を取るべきとの考えで一致した」とキム本部長は語った。

武特別代表は記者団に何も語らなかった。

ティラーソン米国務長官は9日、米国によるシリア攻撃について、北朝鮮を含む諸国への警告だと述べ、危険をもたらすようなら「対抗措置をとる可能性が高い」という米国の姿勢を示すものだとの認識を示した。

ティラーソン長官はまた、CBSとのインタビューで「状況が深刻化し、行動が必要な段階に達したことを、(中国の)習(近平)国家主席は明確に理解しており、同意していると思う」と語った。

一方、米当局者は8日、ロイターに対し、米海軍の攻撃部隊である空母打撃群が、予定されていたオーストラリアではなく、朝鮮半島に向かっていると明らかにした。空母打撃群の移動は北朝鮮への威嚇が狙いという。

*10日配信の記事に内容を追加します。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  8. 8

    原則自宅療養の方針に橋下徹氏が懸念「国と地方で責任の押し付け合いがはじまる」

    橋下徹

    08月03日 21:37

  9. 9

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

  10. 10

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。