記事

教育情報化 PC普及率 市町村ごとの格差は23倍 

1/2


文科省調査 47都道府県 小中高校PC普及率平均値

コンピュータをはじめ情報化の技術革新にともない、私達の生活や仕事をする上でコンピュータは不可欠な存在となっています。そのような中で、教育における情報化が叫ばれる中で、学校での情報環境整備は遅々として進まず、地域間格差が相変わらず大きいものがあります。

それを解決しようとする議員立法「学校教育における情報化の推進に関する法律案」について以下で説明しました。

赤池ブログ http://ameblo.jp/akaike-masaaki/entry-12263191260.html

その際に、小中高校の学校でのPC普及率について、地域間格差が大きく、PC1台当たり、佐賀県が一位の2・2人分で、埼玉県と千葉県が最下位の8・2人分という文部科学省の実態調査を紹介しました。さらに、市町村ごとで比較すると、一人1台の自治体から1台で23人が使用する自治体まで、なんと23倍の開きがあります。

国は、PC1台当たり子供たち3・6人分の財政支援をしているのですが、そのお金が市町村によってはPC台に使用されていない実情もあります。そこで、改めて都道府県ごと市町村の実態をグラフで紹介します。3・6人分に達していない市町村はPC代が別の用途に使われているということであり、3・6人分を超えている市町村は自腹でPC代を支弁しているということになります。なお、PC普及率と学力に必ずしも相関関係があるわけではないことはご理解ください。

文部科学省 全国市区町村別の教育の情報化データ

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1376689.htm

●北海道・東北

1.北海道 17位 5・5人/台

2.青森県 15位 5・3人/台

3.岩手県 13位 5・2人/台

4.宮城県 35位 6・4人/台

5.秋田県 11位 5・0人/台

6.山形県 20位 5・5人/台

7.福島県 22位 5・6人/台

●関東

8.茨城県 32位 6・2人/台

9.栃木県 35位 6・4人/台

10.群馬県 28位 6・1人/台

11.埼玉県 46位 8・2人/台

12.千葉県 44位 7・8人/台

13.東京都 37位 6・6人/台

14.神奈川県 47位 8・2人/台

●中部

15.新潟県 25位 5・7人/台
16.富山県 26位 5・9人/台

17.石川県 29位 6・1人/台

18.福井県 8位 4・8人/台

19.山梨県 6位 4・5人/台

20.長野県 40位 6・7人/台

21.岐阜県 22位 5・6人/台

22.静岡県 30位 6・1人/台

23.愛知県 45位 7・8人/台

24.三重県 26位 5・9人/台

あわせて読みたい

「教育」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    ロックダウン渋れば損失は巨大に

    岩田健太郎

  3. 3

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  4. 4

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  5. 5

    田嶋陽子氏に「時代追いついた」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    自民議員 ABC予想の証明を称賛

    赤池 まさあき

  7. 7

    アビガンで勝負に出た安倍首相

    天木直人

  8. 8

    エコバッグ禁止令 全米に拡大か

    後藤文俊

  9. 9

    各国と異なる日本の死亡者数推移

    小澤 徹

  10. 10

    山本太郎氏 山尾氏はスター選手

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。