記事
  • ヒロ

いまどきの新入社員

新入社員の方々も入社後のオリエンテーションを終え、配属先でぎこちない挨拶を終えた方が多いのではないかと思います。「そもそも新入社員とは…」などと語りだせばじじぃの戯言のようで「またあのおっさん、何か論じているぜ」ぐらいに受け流されるのも世の常。私だってその昔には同じようなことをつぶやいていたような記憶もあります。

今年の傾向がどんなものか、まだ、声として聞こえてこないのですが、この数年は比較的傾向が似たような状態にあると思っています。つまり、素直で実直そうなのですが、自分で考えるのが苦手で率先して動くというより背中を押された瞬間、加速度がついてしまうタイプかもしれません。

今、22歳の人たちが人生の中で衝撃的体験をしたとすれば東日本大震災だと思います。彼らにとってみれば16歳の頃の経験でしたから思春期において強烈な印象だったと思いますし、ボランティアなどを通じたプチ社会奉仕体験をした方も多いのでしょう。

その頃、いわゆるボランティアブームが起きたのですが、これは世の中で民主化傾向が強まり、フェイスブックで人々がつながることを実体験し、ラインでやり取りすることを世の中のコミュニケーション手段として普及し、「ボランティア、する?」という声に押されて「俺も来ちゃいました」という流れではないかと思います。

もちろん、茶化しているわけではないのですが、自分から熱血漢になり、拳を挙げて頑張るというより、みんなと同じことをして仲間意識を育むことに意味があるわけです。

この世代が新入社員になるとフェイスブック的繋がりを現実の中に取り込むようになります。「あの人のあの技は凄い」「あの方のあの発言に共感した」という部分部分での共鳴であります。言い換えれば全幅の信頼を置く私のメンターなどと言いながら、実は町医者にかかるがごとく、「最近、調子悪いんですけれど、どうしたら集中力とか出るのでしょう?」などという妙に軽いノリになってしまうのではないかと心配です。

かなり驚いたのがごく最近出ていたきゃりーぱみゅぱみゅのインタビュー記事。彼女は若者の生き方にはそれなりの影響を与える歌手であり、その生き方を通じて近年の傾向を読み取るには参考になります。その彼女が「人より向上心がないんですよねぇ、ずっと。例えば、今後の野望とかよく聞かれるんですけど、なんかまぁ最終的に幸せになれたら良いです、みたいな感じで。」(Buzzfeed Japanより)と答えています。

熱血型のメルマガや本には「目標を持て」「成長しよう」「継続は力なり」などそれなりに肩に力が入るキーワードが並びますが、きゃりーぱみゅぱみゅに言わせれば「目標はうざいし、成長する坂道を上がるなら今日の平坦な道をゆっくり歩いて、疲れたら休みたいよね」ということになります。

そうは言いながらも自分がしっかり見えていないのも事実。先日塾で教えていたら教え子の中学生が「俺、将来、道路で旗、振っているおじさんとかになりたくないし、重い荷物持ってピンポーンして誰も出なくてまた出直しとかも嫌だし。」旗振りもピンポーンも大事な仕事なのですが、この中学生君の後ろにある心理とは「たるい」だろうと思います。「俺にはサッカーあるし…」「じゃあ、学校のサッカー部ではなくてクラブに入ってもっとうまくなれよ」というと「クラブはレベル高すぎー」。思わず、「君はサル山の大将にもならん」と言ったら「サル山って何?」と聞き返され、ずっこけてしまいました。

積み上げる努力がなければ向上することはありません。それなのに文句だけは一流になる人が多いのも困ったものです。人のせいにするというより私は若い人に「耐性」がなくなっていると思うのです。我慢する力です。

私の経営するシェアハウスから聞こえてくる声でもまた、最近の若い人の傾向を十分に察知することができます。「シェアハウスに入ったのに引きこもり」「夜のカサカサ音がうるさくて」、ゴミ箱のごみは掃除の人が来るまでどれだけ満載でこぼれ落ちようがじっと我慢して「すみませーん、ゴミ箱いっぱいなんですけれど」と苦情が入ります。

じじぃの戯言を言わせてもらえれば「どこから手を付けていいかわからない」状態なのですが、不思議と共通するのは親からの影響が一番薄い外部の人から何か言われて「あぁ、そうなんですね。勉強になりました。」としばしば言われることでしょうか?「どんな教育しているのだろう」と思いきや、「親とは温泉旅行に行って、ゲームして、お買い物をします」といわゆるお友達状態で母親も子供に嫌われたくないせいか、はちみつに砂糖をまぶしたような教育のように思えます。

こんな日本に誰がした、と言いたいところですが、そういわず、忍耐強く新入社員とお付き合いし、「君、こんなことできるんだ!」と笑顔で褒めちぎる間、眉間がピクピクしてしまいそうです。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「新入社員」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    秋篠宮さまの即位辞退は「先手」

    小林よしのり

  2. 2

    金正恩氏の権威失墜で体制崩壊へ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  3. 3

    眞子さま周囲で高まる結婚願う声

    NEWSポストセブン

  4. 4

    韓国政府が恐れ? XJAPAN大ブーム

    NEWSポストセブン

  5. 5

    イギリス料理が美味しくないワケ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    秋篠宮さまの天皇辞退論は画期的

    猪野 亨

  7. 7

    池袋事故 被害者の実名は必要か

    かさこ

  8. 8

    沖縄3区で野党支援の候補が当確

    国民民主党

  9. 9

    自覚なし? 増殖する差別おじさん

    NEWSポストセブン

  10. 10

    小沢氏 沖縄3区は民主主義の勝利

    自由党

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。