記事

米国の巡航ミサイルによるシリア・シャイラト空軍基地攻撃の持つ意味 トランプ政権内のグローバリストたちの影響力が増した

昨日米国がトマホーク巡航ミサイル59発をシリアのシャイラト空軍基地に撃ち込みました。

シャイラト空軍基地はロシア製SU-22の2分隊が駐留しており、この部隊が4月4日の化学兵器(サリン)による攻撃を実行しました。

今回の米国の攻撃では空軍基地にダメージを与えたものの、シリアの洗練された地対空ミサイルは攻撃の対象ではありませんでした。そのことはアメリカが戦闘機などによる第二派の攻撃をする意図が無いことを示唆しています。

また化学兵器貯蔵庫への攻撃も控えられました。

これらのことから、トランプ政権は攻撃をエスカレートする意図は無く、あくまでも抑止のためのシグナルを送る、限定的な攻撃にとどめておきたい意思が伝わってきます。

今回の攻撃は、スティーブン・バノン首席戦略官の影響力の低下を物語っています。なぜならバノンは経済ナショナリズム(=すべての労力を、アメリカの労働者を最優先することに投入する)の立場から、無益な国際紛争への介入に反対の立場を取っているからです。

4月7日にバノンは国家安全保障会議(NSC)から外されました。これでマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)がフリーハンドで動けるようになったわけです。

4月4日の化学兵器攻撃が起きた時、トランプ大統領の長女イヴァンカは「何の罪もない女、子供が標的にされてかわいそう!」と訴えました。

また娘婿のクシュナーは中東問題に精力を傾けています。

そんなクシュナーをバノンが「あいつはグローバリストだ」と批判し、バノンとクシュナーの間の軋轢がとても大きくなっていました。

今回、トランプ大統領がバノンの進言を無視して、サッサと巡航ミサイルによる制裁を決断したことは、トランプ政権の中でグローバリストの影響力が高まっていることを感じさせます。

それではトランプ政権内のグローバリストとは、一体、誰? ということですが、それは:

イヴァンカ・トランプ補佐官(長女)
ジェアード・クシュナー上級顧問(娘婿)
ゲイリー・コーン経済担当大統領補佐官
ディナ・パウエル国家安全保障副補佐官


などになります。特にゲイリー・コーンに関しては、「バノンが解任され、トランプ政権のNo.2に任命されるのではないか?」という観測が飛び交っています。

トランプ大統領は、下院共和党ヘルスケア・プランの交渉におけるバノンのチョンボを今でも恨んでいると言われます。またラインス・プリーバス首席補佐官の働きぶりにも不満を持っています。従って、この両方をクビにして、ゲイリー・コーンを昇格させる、ないしはケビン・マッカーシー下院多数党院内総務を首席補佐官に抜擢するという人事を検討中だそうです。

ディナ・パウエル国家安全保障副補佐官の存在もだんだん目立ってきています。



彼女はブッシュ政権で活躍した後、ゴールドマン・サックスではゲイリー・コーンの部下でした。もともとエジプトのカイロ生まれで、幼少のときにテキサス州ダラスに家族で移住しました。彼女の宗派は異端キリスト教のひとつ、コプト教徒です。

29歳のときジョージW.ブッシュ大統領のホワイトハウス人事局長に抜擢され、ブッシュ大統領、ディック・チェイニー副大統領、カール・ローブ、コンドリーザ・ライスと仕事をしました。

あわせて読みたい

「トランプ政権のシリア攻撃」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  5. 5

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  8. 8

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

  9. 9

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。